PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の恋

I_N_Image_20050414_022920.jpg


僕の好きなドラマの一つに仲居くんと常盤貴子が出演していた

「最後の恋」というのがある。

ストーリーは

中居正広、常盤貴子がおくる切ないラブストーリー
医大生の夏目(中居正広)は、すれ違った見知らぬ女・アキ(常磐貴子)に自分を買わないかと持ちかけられる。その場は何も無かったが、後にアキは心臓を患う弟を見舞いにやってきた病院で夏目と運命的な再開を果たす。

というものだが、夏目が運転するバイクを二人乗りして

橋の上を走りながらアキが体を売って稼いだお金を

橋の上からばら撒く様に捨てるシーンは、

心を打つものがあった。

二人の最後の恋=永遠の恋を描いたストーリーなのである。

部屋の掃除をしていて、そのドラマの主題歌

小田和正の「伝えたいことがあるんだ」という曲のCDが、

出てきて、そんなことを思い出した。

そして、永遠へと繋がる最後とはなんだろう?

ということを考えた。

言葉の上では、最後と永遠ではあまりにも逆接的な表現

である。

しかし、だ。

少し考えてみると、そうではないのである。


実は、今日は今属している研究機関との契約(任期)

は事実上最後の日である。

始まりがあれば、終わりもあるのが常だけれども、

いざ、最後を迎えて見るとあまり実感のないものである。

現実の世界と自分の気持ちの間にタイムラグがあるかの

ようである。

そして、その最後を意識する時間もないまま次への展開が

待っている、というのが現実なのである。

しかし、誰かと別れたり、何かが終ったとしても

一緒に過ごした思い出や感覚のようなものがが自分の中に

永遠となって残りつづけるのである。

例えはあまりよくないが、亡くなった人があの世に逝って

永遠に年はとらないようにずっと心に残るのである。

★<そしてまた、「一瞬」が「永遠」になることがある!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 11:08 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

今日大学の荷物整理に行ってきました。淡々とした気持ちに自分でもちょっとびっくりしました。たくさんのものを捨て、持ち帰るものは、結局ひとつの箱のみでしたが、いろいろな経験ができたことは、研究者としてまた教員としてプラスになったと、今では思えます。
お互い4月からは、新しい環境で気持ちも新たにがんばりましょう!

| redsunflower | 2007/03/21 09:22 | URL | ≫ EDIT

お互い新たなスタートですね。研究意欲が忙しさの中に埋もれないように頑張って参りましょう!

| ★redsunflowerさん/From POPPY | 2007/04/07 17:39 | URL | ≫ EDIT

ソフトボール
ソフトボールを探すなら http://www.carrot-import.com/101070/202652/

| | 2008/11/12 21:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/401-08c5875e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。