PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

「競争」と「共生」

昨日、こんなニュースを目にした。

「携帯契約、1億台を突破=発売から23年、市場は飽和状態」

23年で1億台突破とはすごい!

こんな状態、誰が予想しただろうか?


だけれども、だいたいの場合において

繁栄の後は崩壊が待っているのである。


ガン細胞が、仲間を増やそうとして人間の体を蝕み

ある程度増殖したところで、自らの命をも絶つのに似ている。


実社会では、

バブル時代のことを思い出せば、納得できる人も多いはず。


話を戻すが、

これから携帯関連会社は、契約数の争奪戦になるのだろう。

(もう既にはじまっているような気もするが)。


しかし、次の言葉を忘れてはならないと思う。

「奪い合えば足らぬ、分け合えば余る」(by相田みつを)

この言葉を僕なりに解釈すると、

最初は、同じ環境、条件であっても、

考え方(生き方)ひとつで

奪い合えば地獄、

分け合えば天国、

にもなることを示しているのだと思う。


特に、繁栄の後に崩壊が待っているような世界では

「競争」するのではなく、

「共生」することを考えたいものです。


少し脱線するけれども、日本語には沢山美しい言葉がある。

僕が好きな言葉のひとつは、「お裾分け(おすそわけ)」。


ガツガツしないで、

お裾分け精神で、余裕持って行こうじゃないか!!!

★<だけど、勝負をかけるべき時期もある!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/360-b1348b6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。