PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

日米競争原理比較

NHKで「プロフェッショナル」という番組を見るのが

一週間の習慣になっているのだけれども、

司会をされておられる茂木健一郎氏が

「プロフェッショナル日記」なるブログを始めた。

その記事でMITの教授の石井裕先生のことが書いてあって

僕の心の夢の種に水がさされたような気がしたので紹介したい。

***********ここから****************************

日本とアメリカでは、「競争」の意味合いが違うということ。

MITでは、教授としてテニュアを得るためには、

「それまで誰もやっていなかった分野を切り開いた」

パイオニアであることが最重視される。

 一方、日本では、「競争」とは往々にしてすでに敷かれた

レールの上での「点数」争いを指す。

(中略)

「独創的なことをやればやるほど、誰にも理解されない、

 孤独な境地に入っていくんですよね。

 そうなったら、しめたものだと思うんですよ。」

石井さんは情熱的に早口で喋る。

***********ここまで****************************


新規分野を切り拓く⇒孤独の境地に入る

そんな経験はまだしたことはないけれども

これから先、さらに努力を重ねてその境地に達したい。

★<しばらくブログ休んでましたが、細く長く続けます>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★


スポンサーサイト

| 研究日誌 | 02:37 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

COMMENT

ブログ再開、楽しみにしていました。

研究者というか研究職は、やればやるほど、出来れば出来るほど孤独になっていくって言いますよね。究極の自己満足の世界ですから、価値を見いだすのも自分次第ですし、難しいですよね。とくに敷かれたレールの世界にに馴れてしまうと、大変なのかも知れませんね・・・。

| tenshinoringo | 2007/01/22 19:37 | URL | ≫ EDIT

>tenshinoringoさんへ

コメント有難うございます。

再開を楽しみ・・・とは嬉しすぎる言葉です。

tenshinoringoさんもサイエンティストなのですか?

| POPPY | 2007/01/23 00:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/342-bebd03ae

TRACKBACK

茂木健一郎

茂木健一郎茂木 健一郎(もぎ けんいちろう、 1962年10月20日 - )は、脳科学者、生物物理学者。東京都出身。東京大学理学部卒。東京大学法学部卒。東京大学理学系大

| アイリの記録 | 2007/02/03 02:09 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。