PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

助走距離

高く飛ぶか、遠くへ跳ぶか。

陸上競技に例えるならば、前者は高飛び、後者は幅跳びに相当する。

どっちを選ぶかで助走の仕方が違ってくる。

大事なのは、距離感。

最後に地面を思い切り蹴って飛ぶ、あるいは跳ぶ。

そんなことを考えながらイメージトレーニングしてる毎日である。


助走距離は短くても長くてもいけないのである。

考えてばかりじゃだめだ。

リズミカルに走って、タイミングよくとぶ。


今は、敢えて向い風の中で飛ぶ準備をしよう!

将来、追い風が吹いたときにできる限り、

理想とする跳躍をするために。

スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/306-4343d813

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。