PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事量保存の法則

「できる」と思ったことでも

ある許容範囲を超えてしまうと

「できるかな?」から「できるわけない!」

に気持ちが変わってしまうことがある。

逆に、やることがあまりにも少なすぎると

「いつでもできるや」とか「そのうちやるさ」と

モチベーションが下がってしまうものである。

その辺を気をつけながら、仕事をこなすことがポイントである。

僕のデスクの上には無数の仕事から優先順位をつけて

選ばれた紙片が重ねて置いてあるのだが、

多くもなく少なくもない状態に保てるように

心がけている。

ひとつ終ったら、またひとつ加える。

だからいつも目の前にある仕事量は保存されている

ことになる。

しかし、この状態も自分の心の状態で変わってくるので

たまに、全てを空(から)っぽにしてしまうこともある。

そう考えると、何かを継続するのに大事なのは、

メリハリなのかもしれない。


人間、何もやらなければ、何かをやろうと自然に頭が動くもの。

ひらめきとはそういう瞬間に生まれているような気がする。
スポンサーサイト

| 研究日誌 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/304-02499485

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。