PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢の質量

今日は、学会出張のため、新幹線に乗った。

出張期間は、最近にしては珍しく一泊二日なので

いつも通勤に使っているリュックに荷物を詰め込んで来たのだけど、

これが重い!オモイ!

そのときに抱えている仕事を比例してリュックは重くなるのだ。

今ブログを書いているノートPCはもちろんのこと、

書きかけの論文が3つ分、読みかけの原著論文が10数本、

毎日やっておる秘密の勉強資料がいくつか、、、

合計で質量にして10kgはあるだろうな。

そういえば、学生時代にバイト行くときもリュックに

研究のためのモノを入れていた。

行き帰りの電車に乗っている時間を有効に使うために。

しかし、このリュックの中のアイテムは、

夢を達成するためには必需品なのである。

あるときに友達と呑みに行ったときに、その友達が言った。

「お前いつもリュックだな。おっもいなー、これ!!!

   何が入ってるんだよ!」

僕はいつも決まって、こう答えていた。

「僕のリュックの中にはいっぱい夢が入っているからなー(笑)」

それから、いくつかの夢を現実にしてきたけれども

依然として、リュックにはそれなりの「思い」があるのである。
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 18:30 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

夢の重さに押しつぶされそうになることがありますが、それに耐えてこそ足腰が強くなるのでしょうね。

| SE | 2006/11/10 11:43 | URL | ≫ EDIT

>SEさん
コメントありがとうございます。
僕も夢の重さにペチャンコになりそうなときがあります。
そんなときは、初心を思い出したりしてます。
現実は厳しいですからね。。。
お互い足腰鍛えて参りましょう!

| モンブラン(旧POPPY) | 2006/11/10 21:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/299-bd0b56a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。