PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

研究者魂!

世間はGW、その上天気も抜群!だな。そんな中、今日も研究室にこもって実験2割、論文執筆8割の生活なのだ。きっと、雨男の僕がこもっているから天気がいいのだ、くらいに思っておりやす。
さて、今年はある意味、いや本質的に僕の研究者人生で岐路に立たされていることを痛感しているのだが、あらゆる角度で模索中である。どんなことを考えているかというと、
1.どこで研究するか?(研究場所)
2.どんなポジションで研究するか?(研究身分)
3.どのような契約を選ぶか?(パーマネント or 契約)
4.研究テーマはどうするか?
などなど・・・
なのだが、実は考える前にもうすでにある程度は決まっているのである。ただ、機が熟すというか、腹が決まるまでにはもうちょい時間が必要なのである。基本的な路線としては、研究者としての「個」が確立できる立場に身を投じようと思っている。
時には、こんな疑問符も自分に向けて放っている。
「なぜ、研究者になろうと思ったのか?」(動機)
答えは、ただ単純に
「研究が好きだから」ってことに尽きるのだが、それだけではなく決定的な要素が自分の中にあるのである。それは小学生の頃から考えてはいたことなのだが、「飯を食べていくために自分は何ができるか?」というということに対していろいろ試行錯誤を重ねていった結果、つまり、「これもだめ、あれもだめ」、「何をやっても一人前以下のことしかできないなー」って不可能性を潰していった結果、「これならできる!いやこれしかない!」と行き着いたのが「これ=研究」だったのだ。と言っても、周りの人に比べて相対評価したときに「才能あるの?」って思ったこともないわけではないが、それよりも何よりも「研究しかない!」って自分の中から湧き出す強烈な思いがあったことが一番の理由なのだ。自分を見つめて絶対評価して、相対評価のような物差しによって尺度がわかるような判断できなかったといっても良いかもしれない。ま、僕の場合、岐路に立たされたときはこうやって自分の原点を見つめなおして、自己確認を重ねて、さらに前に進もうとする、その繰り返しなのだ。今年はそういう意味では一度立ち止まって考え、来年からのさらなる跳躍への準備をコツコツと進めていきたい。さて、まずは現実に戻って論文書くべし!

★<右か左か?はたまた下か上か?>_/_/_/_/_/_/

 ↓まずは下をクリックしてみよう!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
スポンサーサイト

| 研究日誌 | 10:46 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/

トラックバックセンターも開始しました。ご活用ください。
http://ranblotb.seesaa.net

| 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人 | 2006/05/08 11:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/242-b819b955

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。