PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

HOLD YOUR LAST CHANCE

論文を書くために勉強しなおさないといけないことが出てきて、いろんなものを紐解いているうちに大学の講義ノートを見て、思い出したことがあるので書いてみようと思う。しかし、当時の講義ノートは我ながらよくまとめられている。さすがノートマニア(自称)だな。

人にはそれぞれそれなりのマイルストーンってものがあると思う。それはセレモニー的な入学式、卒業式、結婚式・・・いろいろあるだろう。
僕にもそれぞれの「~式」って呼ばれるものには思い出がある。その中でも、大学学部卒業式後の飲み会のことは忘れられない情景がある。飲み会そのものはそれ程印象に残ってないのだが、飲み会が終ったあとの駅へ向かう道でのことだ。誰かが言った言葉は印象的だった。「いつものような飲み会だったけど、この帰り道で一生会わない人もいるんだろうな」と。これはインパクトあった。その後、本当にそれ以来になってしまった人もいる。でも、いつか会えると今でも信じているのだが。。。
その飲み会となった居酒屋はいつもの「いきつけ」の店で行われた。そこは愛想のよいおばさんがやっているのだが、大学に入って最初に友達同士で飲んだのが縁で、一杯やるとしたらそこの店が常だったのだ。そんな思い出がいっぱい詰まったお店で卒業式後にうまい酒を飲みながらあーだこーだと話しているときに、その店のおっかさんに渡されたのが一枚の色紙。「何か皆で書いて行って」と渡され、それぞれの思いを染み込ませるような筆遣いで各々の言葉を書いた。僕は迷わず自分に向けてメッセージを書いたのを今でも鮮明に覚えている。「HOLD YOUR LAST CHANCE」と赤い字で書いた。なぜ自分へのメッセージなのにYOURと書いているか、それは何年か何十年か経ってその居酒屋に来たときの未来の自分へのメッセージだからである。それ以来もう10年くらい経つがその気持ちは今でも変わっていない。いつもこれが最後、これが最後。という緊張感を持ってやってきた、というのは嘘だな。実際は本当に後が無いだけなんだけど。ま、いいか。その色紙は実を言うと、僕の結婚式当日に見た。(結婚式の二次会はそこの居酒屋でやったので。)その色紙に書いてある若い言葉を読んで、何かを感じた覚えている。そのとき何を感じたかといえば、外的要因で自分の人生を曲げられるような力が働いたとしても自分の意思だけは曲げなければ夢は叶えられる!と過去の自分が今の自分に訴えかけているような感覚であった。その当時の苦しさに比べれば、今のポスドクとしての社会的不安定な立場もたいしたことないように思うのはそういうバックグラウンドがあるからなのか、あるいは先天的に神経が鈍感なのかはわからないが。。。何れにせよ、苦しみよりも楽しみの感覚の方が体内を駆け巡る速度が速いのは確かのようだ。しかし、当時は学費を自分で稼ぎながらの学生生活、何が原動力だったのか不思議なくらいである。気持ちは変わってないが、当時はやりたいことをやるためにバイトをして自分で学費を稼ぎながら大学にお金を払っていたのに対して、今は逆にやりたいことやっているのにお金を頂いている。でも甘んじてはいけない。初心忘れるべからず、である。
今日は自分の過去の講義ノートからメッセージを受けた一日だった。
しかし、当時のノートに自分で解いた問題があるのだが、難してとても理解に苦しんだ。これって老化現象か。>軽くヤバイ!?

★<ブログランキング強化月間>==================

↓このブログに訪れたのも何かの縁。クリックしてから他のブログを読もう!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

======================================★
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 01:36 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

君のバイタリティが僕を救う
今日も、読んだ。
生きているひとって感じ
何か、熱気が伝わる。
僕も、昔のノート分からないことを書いていると思ったこと多々
しかし、自分の未来は、分からないことだらけ
明日の今頃、何をしているだろう。
何を思っているだろう。
これが、ラストとかもしれない。
兎に角、今日を大事にしたい。
有り難う。chance。

| 五葉松 | 2006/02/09 03:00 | URL | ≫ EDIT

熱気が伝わってますか?それは一番の褒め言葉です。有難うございます。情熱だけで生きてるので、嬉しいです!

| ★POPPY(五葉松さんへ) | 2006/02/11 02:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/187-c467f5ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。