PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

成功の法則

研究と名のつくものを初めてやったのは、中学校の夏休みの自由研究だったと記憶している。これは中学3年間ずっと続けた。そのテーマだけ書いてみると、
中1時代:「偉人の幼少年時代がその後の業績に与える影響について」
中2時代:「方言について」
中3時代:「擬態語と擬音語」
(↑この内容にピンと来た方!同じ中学出身です。)
といった感じである。担任の先生が国語の先生だったので、国語の分野の研究内容となっている。これらは夏休みに国会図書館とかに行ってとことんまで調べ上げ、結果を自分なりにまとめて先生にチェックを受けた。夏休み明けに体育館で全校生徒の前で発表したのを覚えている。
思えばあのときの経験こそが、僕のその後の人生に何らかの影響を与えた。テーマの設定の仕方、何かを調べるときのプロセス、インプットしたものをアウトプットするための技術、発表の仕方等々・・・。
ものを作るのが好きなのは親父の影響だろう。砂場を庭に作ってくれたり、竹とんぼの作り方教えてくれたり、凧の作り方教えてくれたり、テレビの中の構造を教えてくれたり・・・。
大雑把にいうとこの2つが今の基礎体験となっている気がする。あとは、先天的にあるものだとは思うが、後天的要素が刺激剤となって先天的なものを引き出したような気がする今日この頃です。しかし、あれやりたい!これやりたい!と思っても、それを職業にできるかは別問題。特にそれなりの才能が必要な仕事には、かなり険しい道を歩まざるを得ない。僕はこの分野、研究者としての才能があるかなんて考えたことさえないのだが、そういう分析をする前に、「研究者になりたい」という気持ちだけが先行して今に至っているのである。しかし、才能がある人はいるもので、周りをキョロキョロ見渡しても、ゴロゴロいる訳です。しかし、才能があってもチャレンジ精神がない人が多いような気がするのは僕だけだろうか?それとは逆に才能はないのにチャレンジ精神だけが勝っている人の方が圧倒的に多い気がする。ま、僕もそのうちの一人です(笑)。そして、才能があるかどうかわからんが、僕のような人間が、才能がある人に勝つために(勝ち負けじゃないんだけどね)すべきことは何か。簡単に言うならば、惜しみない努力ってことになるだろうが、意味のない努力を続けていても何も残らない。時間だけが過ぎるだけである。これは経験済みなのでよくわかっているつもりだ。その経験をしてから、才能を超える努力の仕方について考えている。研究の世界では、そこそこの才能でも運と出会い、セレンディピティーなどの要素がうまく溶け合えば、成功を呼び寄せることはできる。
最近、研究やる前に「人間学」が基礎になっていると最近つくづく思う。結局、結婚するときと同じで、フィーリンブ、ハプニング、タイミングの3つのINGで研究人生も変わっていくような気がする。そういうINGを感知できるアンテナを自分の中にいくつ持っているかが成功への鍵なのかもしれない。

★<ブログランキング強化月間>==================
↓順位向上にご協力下さいm(_ _)m

【ブログランキング(自然科学)参加中】(クリックお願いします)

======================================★
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 00:08 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

3つのingおもしろいな
3つのING 「フィーリング、ハプニング、タイミング」
なるほどと思いました。さらに、プランニングが在ればいいのかな。ご考慮ください。

| 五葉松 | 2006/02/03 00:27 | URL | ≫ EDIT

日々是努力ですな。
おはよう!常にこんなことを考えているPoppyさん、すごい!うちの旦那様につめの皮せんじて飲ませたいわ。でも時々汗かき努力しないでも世の中す~っとわたっていく彼の姿も尊敬してしまうときもあったり。ま、影でそれなりにしてるのかも(いや、してない!)。私は何か目標を見つけたら着実・確実・一歩ずつがモットーなんだけど。何を持って幸せと感じるかは本当に人それぞれ。みんながみんな、がつがつしてても世の中うまくいかないのかもよ。

| eritz | 2006/02/03 09:31 | URL | ≫ EDIT

これから、この内容を語るときフィーリング、ハプニング、タイミングにプランニングを足します。なるほど!と思いましたので。
あと1つINGないでしょうかね?4つより5つのほうが何となくまとまりありそうなので探してます。

| ★POPPY(五葉松さんへ) | 2006/02/03 10:07 | URL | ≫ EDIT

どうも!どうも!こんなヘタクソな文章を朝から読んでくれてありがとう!上記の内容の元ネタは僕の中学校のときの卒業文集にちょっと書き足したものなんです。基本的な考えは、約20年たった今でも変わってないのでビックリです。
いろんな人がそれぞれの価値観で暮らしていく中で、”食べる、寝る、誰か話す相手が近くにいる”とか「当たり前のこと」に対して感謝の気持ちを忘れないようにすることが、幸せへの第一歩なのだと思います。人生うまく行ってるときは感じないことがちょっと問題が起きたりすると何が大切か見えてきたりしますもんね。

| ★POPPY(eritzさんへ) | 2006/02/03 10:13 | URL | ≫ EDIT

5つのing
有り難う。コメントの感想

すぐに思いついたのが

字余りですが、大切なing

ゴーイングオン

これどうでしょう。

| 五葉松 | 2006/02/03 23:56 | URL | ≫ EDIT

うーん。もっとよいINGなんですかね?

| ■POPPY(五葉松さんへ) | 2006/02/07 00:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/181-261589dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。