PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

生涯現役宣言

今日は、というか昨日は例によって奥さんの実家に遊びに行ってきました。一週間ぶりに奥さんと生まれたての息子に会いに・・・。
一週間ぶりに息子に会うと、ちょっとした変化に気がつくのか、単に親バカなのかわからないけど、なんとなく息子が「大人?」になっていっているような気がして、さらに笑顔が溶け出してしまう、今日この頃です。

さて、このブログを読んで頂いている方々に誤解の無いように言っておきたいことがあるので、今日はそれを発表!?してみたいと思う。

このブログのタイトルは「夢への滑走路(名も無きポスドクの旅)」であるのだけれど、ポイントは【名も無き】ポスドクなのである。いうなれば、「優秀」とは対極なところでモガイテイルのである。
ドクターコースのときには、国際会議の発表で、その当時の研究分野の重鎮とも思われる大先生に「こんな研究、まだやってたの」とかまたある若手の優秀研究者の方には「君みたいに才能のない人をみると可愛そうになる」と言われたことさえあるのだ。(たぶんこの言葉は一生忘れないだろう、いや忘れてはならない)

ま、周りの人がどー思おーがいいのだけれど、当時の延長線上に今、僕はいるのである。幸いにして、人よりも「鈍感」で「タフ」なところがあるので、研究をやめることなく現在それなりに成果をあげることができているだけれど。。。そもそも世の中には自分より優秀な人とか才能がある人なんて腐るほどいるのはわかっている。問題は、それでも自分の頭と心の中に「やりたいんだ!」、「やらねばならないんだ」ってモノを推し進めて形にするにはどうしたらよいのかを自問自答し、どんなに苦しくとも、何かが原因となって自分の生きたい道を閉ざそうとする事件が起きても、不器用なりに考え続けることができるかということである。そして結果的には回り道をして現在に至っているのである。もしも、自分に才能があるとすれば、「諦めないこと」というより他はないような気がしている。
幸いにして気がついたことがある。良いものを知らないと良いものは作れないということである。どーいうことか?例えて言うならば、うまい料理がどういうものかわかっていなければ、うまい料理は作れない、簡単なことだ。
僕の場合、ポスドクとして研究することになってから、とても良い研究をしている研究者、第一線に立つ研究者に触れる機会が多くなったお陰で、自分の中の深いところで眠っていた何かが目覚めたような気がしている。
でも、こういった光景は自分の頭の片隅にイメージはできていたような気さえすることもあるのが不思議なところだ。
そうは言っても、理論家というには理論武装するにはまだまだ及ばないところもあるし、上に書いたように優秀な人は腐るほどいる。人よりも得意とするところは何かと言われてすぐに答えられるのは「実験する前に緻密に計画を立て結果に対するイメージが確立できることと、何よりも実験に対するセンス」だと思う。なので、実験するということに関してはこだわりもあるし、他の奴には負けないという自負もある。それをこれから一生涯かけて磨き上げていこうと思う。つまり、一生涯実験室で汗を流し、白衣を汚していける研究者でいたい!と思う。それはまるで僕が幼初年時代に親父が作ってくれた砂場で「どうしたら高い山を作ることができるか?」を自問自答していた頃と同じ思いなのかもしれない。目標は杖を突いてでも研究を続ける研究者である。そして、倒れるまで研究をしていたい。(最近の思いをプラスするならば、そういう僕の生き様、背中を息子に見せて生きて行きたい)

なんて書いておきながら、実験で研究の最先端を追いかけ、一方で若い世代に普遍的な学問を教えていく立場でもありたいと思っています。

↓4月から雑誌に掲載される『セキララウヱブログ』が戻って参りました!



コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"
スポンサーサイト

| 研究日誌 | 01:43 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

同感
Poppyさんがやっている実験がどういう物か、まだ、これから知って
これを書けばいいのですが、私も、研究とは何か、研究している者の一人で、あなたの記事が参考になります。私のDOMYのカテゴリ、メタサイエンスを読んでもらえれば、有り難いです。
実験には体力がいります。お体気をつけてください。

| 五葉松 | 2006/01/24 08:01 | URL | ≫ EDIT

いつもコメント有難うございます。DOMYの記事、ぜひ読ませて頂きます。確かに実験は体力勝負です。無理せず焦らず頑張ります。
お気遣い頂きまして有難うございます。

| ★POPPY(五葉松さんへ) | 2006/01/25 02:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/160-5de28584

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。