PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶対科学感?を磨く!

セキララウヱブログ(http://additive.exblog.jp/d2006-01-21)によると、「ノーベル賞に最も近い日本人、柳沢正史の2chでの生の言葉」が紹介されている。ココで紹介されている言葉はとにかくとても参考になるというより、柳沢氏が本当に生の言葉で2chに書き込んでいるという点が面白い。(超一流の研究者がネットを通して、非公式?に発信しているという点で)

下記は「セキララ・・・」から抜粋。
(孫引きになってしまいました。柳沢正史先生、セキララ先生ごめんなさい)

*********************************
「ブレイクスルーは一人の頭脳(そう、数人ですらない!)から生まれる」と言いましたが、それは俺のラボから出る仕事のアイデアが全て俺自身によるものだ、などという不遜なことを意味しているのではありません。誤解があるといけないので念のため。例えば、99年に発表したオレキシン欠損がナルコレプシーを起こすという発見は、論文の第一著者であるアメリカ人M.D.ポスドク(Rick Chemelli)の独創的なアイデアに端を発しています。彼はその後、うちの大学の小児科のtenure-track assistant professorになり、10% clinical duty / 90% researchの保護のもと、俺のラボで精力的にオレキシングループを牛耳り、semi-independentな仕事を続けています。いま申請中のNIH RO1が通れば、彼も晴れて完全な「PI]になって行くのです。それでも共同研究は続けたいですし、続けるでしょうが。

前に>>98で言ったように、論文のストーリーの根幹をなすアイデアを自分で出せる人は、アメリカでは必ずやがてPIへの道を進めるのです。

いままで、明らかに自分より優れた所のある「部下」に出合ったことは数回あります。前出の桜井君(現筑波大学助教授)とは、90年にエンドセリンB受容体の同定(Nature)、98年にorphan GPCRリガンドとしてのオレキシンの発見(Cell)、という二つの大きな仕事を一緒にする機会がありましたが、彼の実験センスやアイデアへの鼻の良さは、時に本当に敵わないなと思わせられます。また、上記のRick Chemelliも、彼のobservationの精緻さは、俺が自分で実験していた頃のことを思い出すと恥ずかしくなるくらいのものがあります。彼の「物を見る眼」が無かったら、ナルコレプシーの仕事は絶対に出なかったでしょう。

科学者には、よく言われるように個々色々な「タイプ」があります(例えば、有名な『成功する科学者』参照)。一人一人、長所と欠点がありますから、ある特定の事項に関して明らかに自分より優れている人をsuperviseする立場になっても、俺としてはdefensiveになったりしないし、なる必要もないのです。彼らに与えることの出来そうなもの(経験に基づく判断・哲学など、有形・無形を含めて)を出来るだけ伝授するのが、PIとしての責務ではないでしょうか。その上で、お互の能力を補い合えるような関係が築ければ、最高ですよね。
*********************************

うーん。。。
アメリカでの研究の「温度」がここから伺えます。
だけど、その温度はこの文書を読んだからわかることであって、例えるならば、温度を体感しないで温度計の温度を読んでいる、というのが今の僕。やはり、その温度を体感したいものです。(熱くてヤケドするならしてみたいもんだ!)

僕の場合、「アメリカでラボを持つ」っていうのは、目的とか目標ではなくて、あくまでもマイルストーンであり、日々の「頑張り」の結果として得られるものなのであろうが、それとは別に内面的なことを考えてみた。

つまり、音楽における絶対音感じゃないけど、サイエンスに対する「絶対音感」みたいなものを磨いていきたい、今日この頃です。それを言葉にするなら「絶対科学感」?なんかあまりスマートな言葉じゃないな、なんかいい表現ないもんだろうか?

しかし、優秀な研究者っていっぱいいるな。。。
でも、僕には僕のやり方がある。
あとはその信じた道を進む(=夢への滑走路を走り抜ける)だけだな、よし!大空は前に広がっているのだ!(←自分を奮い立たせるために書いてみた)

↓夢への滑走路、離陸することには何位にいるのかな?!



コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 03:32 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2006/01/22 07:22 | | ≫ EDIT

とても参考になるブログを紹介して頂きましてありがとうございます。
僕のブログにリンクをはってもよろしいでしょうか?

| ★POPPY(CDさんへ) | 2006/01/24 00:41 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2006/01/24 03:29 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/159-3943d042

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。