PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分の目玉商品

昨日のブログに書いたが、僕の書いた論文を読んだある外国のポスドクが僕宛に「一緒に研究したいので、そちらの研究室で雇ってもらいたい」という趣旨のメールを送ってきた。(っていうか、出す相手違うんだけどね。今の僕の立場じゃ決定権ないしな)そのハプニングを基盤に考えてみたのだが、自分もある程度準備が整ったら、そのようなメールをどこかに出さなくてはならない(理想は、相手から一緒にやりませんか?って言われるくらいにはなりたいのだけどね)
そのときに必要になるのが「CV」と言われる書類である。CVってのは"Curriculum Vitae"の略で日本語に当てはめるなら「履歴書」ってことになるかな。研究者の場合、普通の履歴書じゃなくて、経歴(学歴)、研究スキル、業績(学会発表、投稿論文)などをきちっと書いて、言うなれば、自分の宣伝するための広告みたいなものにあたる。
で、考えたのが、今の僕がCV書くとしたら何が書けるのか?ってこと。あれもできます、これもできますみたいなデパート的な書き方もあるんだろうけど、僕はこれなら誰にも負けないぜ!ってものが1つでも光るような書き方にしないといけない。そう!つまりは自分の目玉商品は何なのか?ってことだ。実は目玉は見つかりつつあるんだけど、まだ掘り起こしたばかりなので、これから磨かないですな。
※僕に送られてきたメールは、もちろん僕のボスに転送しておきましたのでご安心ください。何気に来年度から一緒に研究することになったりして!?

きっとまだ10位以内には入っているはず、ご確認下さい↓
1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 04:12 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

CVは早めに書いておいて気付いたら手直しを繰り返し行うのが良いと思いますよ。なかなか他人のCVを見るチャンスは無いのでそういうメールが届いて良かったですね。それからBiographyも書く必要がある場合もありますので、用意しておくと良いかも知れません。よく学会とかで「**はどこの大学の**専攻をを何年に卒業しマスターを取得、その後、、、」って紹介する時に使うような文章です。
アメリカに居る人達は非常にアグレッシブに自分を売り込んでくるので、それに打ち勝ってポジションを獲得する方法を考えないといけませんね。

| kuny | 2006/01/18 08:32 | URL | ≫ EDIT

渡米実現すると良いですね!渡米した者として応援しています。できるのならCVには“技のデパート、かつ一つの絶対的特長”の両方を表現すればよいかと。貴方ならたぶん可能ですよ。

ところで。きっと貴方には意中の研究室が2~3以上あるはず。そこにどうにかして、もぐりこむってことが大事なのですよね?ならば、その先生方にポスドクを雇う費用が発生した際に、貴方の名前がパッと浮かぶかどうかが最重要事項かと思います。意中の研究室に入るとは結局そういうことになりませんか。実際、自分はこのストラトジーで渡米に至りましたし。

自分はアメリカでラボを持つことも視野に入れてますが、日米区別せずパーマネントをとるつもりです。むしろ日本の方がよいと思ってますが、アメリカでラボを!と宣言する貴方に感銘を受けました。ぜひ、実現させてくださいね。

| あひょん | 2006/01/18 13:28 | URL | ≫ EDIT

いつもためrになる情報有難うございます。
アグレッシブに、そして着々と準備を進めて参りたいと思います。
今後ともいろいろと教えいただけると助かります。

| ★POPPY(kunyさんへ) | 2006/01/19 01:20 | URL | ≫ EDIT

あひょんさん、はじめまして。
経験から来る具体的なお話、とてもためになります。
これからもお時間があるときにこのブログに遊びに来てください。
あひょんさんは、ブログ開設してないのですか?
してたら教えてください!

| ★POPPY(あひょんさんへ) | 2006/01/19 01:24 | URL | ≫ EDIT

POPPYさんへ

すいません。お邪魔するのが初めてなのに、私に関する情報が少なすぎましたね。私はブログを開設していません。私は不器用なので、時間が制限されてしまいそうだからです。一方で貴方をはじめ、ブログ等を開設している人に憧れていますし、大変励みになります。ぜひ、情報を発信し続けてください。

在米中のポスドクの挙動を、ネットで検索していたら貴方のブログをた発見しました。バイオ関連の研究者が多い中、貴方のように私の研究領域に近い人が活躍しているのを見て、大変嬉しく思いました。

私は現在31歳で既婚(子無)です。物理化学、分光、機能性有機薄膜、構造解析、が研究のキーワードです。渡米してここに少しバイオケムのテイストが加わりました。応物学会でも発表していました。理博取得後、ポスドクとして3年間日本で研究し、国内5年ポストの内定がありましたが、米国から2年契約のオファーがタイムリーに来たので思い切って渡米しました。現在、妻は、とりあえずは、東京で働いています。

貴方のブログ、今後も楽しく拝見させてもらいますし、思うことがあれば書き込みたいです。Seize the day! それでは。

| あひょん | 2006/01/20 05:43 | URL | ≫ EDIT

こちらこそ、体験に基づくコメントとてもためになります。歳も同じくらいで立場も同じような感じですのでいろいろと意見を交わせたらいいですね。今の立場はポスドクですか?

| ★POPPY(あひょんさんへ) | 2006/01/21 13:00 | URL | ≫ EDIT

私は、ポスドクですよ。ぜひ、互いに励みましょう。
以下は、ポジションに関する私newsです。

①先週、研究室の先生と進路について話しました。アメリカポジションについて丁寧に説明してくれました。NSFのファンドを取れるとそれが足がかりになる、など、具体的なコメントもありました。パーマネント職の公募は毎年8月末から始まる、と言ってましたね。

②あと、私の在籍する大学のパーマネント職の公募の候補者として日本人が来たので、彼の発表を聞きに行きました。彼は名古屋大卒後、渡米し、アメリカの大学院へと進んだそうです。有機合成化学を専攻し、博士学位を取り、ポスドクとして2年目だと言っていました。同い年だったのでかなり刺激を受けました。連絡先も聞いたので、あとで業績等見せてもらおうかと。

| あひょん | 2006/01/23 11:08 | URL | ≫ EDIT

そういうお話を聞けると僕としてもとても参考になるだけではなく刺激になります。また刺激的なコメントお願い致します。公表したくないことはメールでも構いませんよ。お互い頑張りましょう!

| ★POPPY(あひょんさんへ) | 2006/01/24 00:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/149-a59f6892

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。