PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

量子論を楽しむ&日曜を楽しむ

さてさて、気がついたら明日は日曜日だ。最近は日曜日というと奥さんの実家に行くのがとても楽しみになっている。ここまで読んで「そうだろな。」って思った方は、少なくとも去年の年末からはこのブログの読者だろう。正解は・・・、奥さん&ジュニアが出産後実家にいるからなのである!ってことで、明日は午前中から電車でカタンコトン揺られながら行ってきます。で、最近電車で読んでいる本は「量子論を楽しむ本」です。文庫本なのでポケットにもサクッと入るし、軽いし、内容もアインシュタインとボーアの対話形式で書き進められているので、読みやすいし面白い。今となっては、量子論は電子デバイスの理論的理解を通してふれているので抵抗なく受け入れられるけど、習った当初はシュレーディンガー方程式とかポテンシャル障壁とかまったくわけがわからなかった。その頃にこの本を手に入れていれば、もう少し早めに理解が進んだような気がします。量子論、これから始める人、ちょっと肩の力を抜いて復習したい人、どちらにも最適な本です。お勧めの1冊。
って書いてたら、テレビでアインシュタインのことやってるじゃない!なんて偶然!「紙はサイコロを振らない」ってドラマ?の宣伝でした。。。

「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!
佐藤 勝彦

PHP研究所 2000-04
売り上げランキング : 4,239

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★★★とうとう10位以内に突入!順位向上にご協力下さい!!↓

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 02:13 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
sachiさんのところからやって来ましたマスマテカと言います。これまでにも、何度か読ませてもらっていましたが、初めてコメントします。
私も、この本を読んだことがあります(^^#)
(というより、この本で量子論に興味を持ったような・・・)
本当に読みやすい本ですよね。

それにしても、今度新しく始まったドラマは、アインシュタインのあの言葉を意識したのかな?
『神はサイコロをふらない』と聞いて、量子論に関係するのかな?と思っちゃいました。

| マスマテカ | 2006/01/16 19:47 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。コメントありがとうございます!
なんでもそうだけど、最初に難しい式がいっぱい書いてある本より
定性的に理解の進む、こういう本ってなかな貴重ですよね。
今後とも宜しくお願いします。

| POPPY(マステテカさんへ) | 2006/01/17 22:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nabyas.blog36.fc2.com/tb.php/144-da6f9f57

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。