2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポスドク最後の日

明日はポスドク(博士研究員)最後の日である。

正確な勤務条件で言うと、今日金曜日が最後の日なのだが、

明日は研究、明後日はお休みするので

明日がポスドク最後の日である。

例によって相変わらず忙しさの加速度のGを感じながらの

毎日を送っているので、詳しいことはまたの機会にするが、

4月から新しいところで新しいことをスタートする。

そんなこんなで、今までのポスドク生活が終わる。

今は、ようやくひと段落したので、ビールと柿の種で

一杯やりながら日記を書いている。

こういうときの酒ってのはうまいもんだな。

これからもうまい酒が飲めるようないい仕事をしよう!

★<石の上にも3年。まだまだこれからです!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 01:33 | comments(45) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

新たな重圧との戦い

いやもうほんとに忙しくなってきた。

書きたいことは山のようにあるのだが、

猫の手も借りたい状態になってきた。

なので、なかなか毎日日記を書くのは難しいのだが、

現在の状況を活字に残しておきたいので

飛び石的に書き記しておく。(メモ書き風で御免)


4月からの新たなスタート。


新たな重圧との戦い。


ある方に言われた言葉が旨にに突き刺さっている。

「これからのことを甘く考えてもらっては困る!

 しかし、シリアスに考えてもらっても困る!」


とにもかくにも、自由な発想で研究を進めたい。

★<桜が咲き始めた。この季節はなぜかワクワクします!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 16:28 | comments(87) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

研究基地、作ってます!

最近、近くにいる秘書さんに言われた言葉がある。

「毎日ニコニコ顔で楽しそうに研究されてますけど、

 毎日戦いですね。・・・

 研究室って戦場だと思うんですよ。

 みんな故郷を離れて自分のために戦いに来てる。」

この言葉は、僕と他の研究員を見ていた秘書さんが

肌で感じたことなのだろう、真をついていると思った。

・・・ということは、僕が今新しく立ち上げている研究室

だとか、実験室は、「研究基地」ということになるのか。


そういえば、小さいころに大人に隠れて、

裏山に作った「基地」のころの気分に似ている。


このワクワク感をどこまでも膨らませて

気球に乗った気分で研究を楽しみたい!

★<情熱を持つこと。それが上昇気流を呼ぶのです。>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 研究日誌 | 03:47 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

食う練る学ぶ♪

僕はそもそも何かを計画するのが好きなところがある。

自称、計画魔。

デートするときも、時間単位でどこからどこへ移動するか

を計画していたことがあるくらいだ(笑)<おいぉぃ


現在、4月からの新たな環境での研究生活に向けて

あーだこーだと言いながら考えながら

いろんなことを計画していて、

今はその準備段階に突入しつつある。

とにかく忙しいぃー!


ようやく新しいデスクの上にパソコンを置けた。

今日はとりあえずネットを繋げるためのセットアップ。

さらには引越し後の実験装置の動作確認。

論文書きをちょろっとやって、予算獲得のための申請署の

テーマを考えたりとフル回転でやっている。

まるで、時間を追い越してしまうくらいの早さで、だ。


しかし、こんなときこそ焦ってはいけない。

高く飛ぶか、遠くへ飛ぶかでは助走の仕方が違うし、

ある距離を早く走るのにも距離によって走り方は違う。

大事なのはどこに的を絞って、

自分が走っているかなのである。

まずは、自分がこの研究分野で、どこらへんにいるのか

そして、どこに向かおうとしているのかをじっくり

考えてさらに計画を練りたいと思う。

そんなこんなで、最近の基本的な生活リズムとしては

食事をしてるか(食う)

研究計画を練っているか(練る)

専門文献を読んでるか(学ぶ)

その繰り返し、なのである。

★<卒業式シーズンですね!別れと新たなスタートの季節!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 20:39 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

最後の恋

I_N_Image_20050414_022920.jpg


僕の好きなドラマの一つに仲居くんと常盤貴子が出演していた

「最後の恋」というのがある。

ストーリーは

中居正広、常盤貴子がおくる切ないラブストーリー
医大生の夏目(中居正広)は、すれ違った見知らぬ女・アキ(常磐貴子)に自分を買わないかと持ちかけられる。その場は何も無かったが、後にアキは心臓を患う弟を見舞いにやってきた病院で夏目と運命的な再開を果たす。

というものだが、夏目が運転するバイクを二人乗りして

橋の上を走りながらアキが体を売って稼いだお金を

橋の上からばら撒く様に捨てるシーンは、

心を打つものがあった。

二人の最後の恋=永遠の恋を描いたストーリーなのである。

部屋の掃除をしていて、そのドラマの主題歌

小田和正の「伝えたいことがあるんだ」という曲のCDが、

出てきて、そんなことを思い出した。

そして、永遠へと繋がる最後とはなんだろう?

ということを考えた。

言葉の上では、最後と永遠ではあまりにも逆接的な表現

である。

しかし、だ。

少し考えてみると、そうではないのである。


実は、今日は今属している研究機関との契約(任期)

は事実上最後の日である。

始まりがあれば、終わりもあるのが常だけれども、

いざ、最後を迎えて見るとあまり実感のないものである。

現実の世界と自分の気持ちの間にタイムラグがあるかの

ようである。

そして、その最後を意識する時間もないまま次への展開が

待っている、というのが現実なのである。

しかし、誰かと別れたり、何かが終ったとしても

一緒に過ごした思い出や感覚のようなものがが自分の中に

永遠となって残りつづけるのである。

例えはあまりよくないが、亡くなった人があの世に逝って

永遠に年はとらないようにずっと心に残るのである。

★<そしてまた、「一瞬」が「永遠」になることがある!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 11:08 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お前、本当にそれでいいのか?

僕が二十歳の頃、

あることがきっかけで、親友に言われた言葉がある。

「お前、本当にそれでいいのか?」

そう言われる前は「本当にこれでいい!」と思っていたのに

親友に言われてから考えてしまった。

その彼は高校生のときにも、こんなことを言ったことがある。

「人間、自分の背中って自分では見れないんだよな。

   オレはお前の背中見てやるから、

     お前はオレの背中見ていてくれ」

二十歳の頃の言葉は、

まさに「僕の背中」を見て、何かを感じてのことなのだろう。

そして、その年、槇原敬之の「どんなときも。」が大流行。

歌詞の一節を聞いて、僕は衝撃を受けた。

♪僕の背中は自分が思うより正直かい?

   誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ♪

ホントノトコロ、根っこのところで自分をごまかした生き方

をしていたことに気がついて苦しくなった。

このときは本当に苦しくて、どうやって呼吸をしていたか

わからなくなるくらいだったのである。

そして、一大決心をした。

その間、いろいろあったけど、それらの言葉のお陰で

今の自分がある、と言っても過言ではないのである。

そして、今でも、人生の節目節目で、

自分に「お前、本当にそれでいいのか?」と問いかけている。

★<一つの言葉で生き返ることがあるんだと思う。>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 22:23 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夢に向かって走れ!

僕は毎日、自転車で通勤している。

ここ最近、サドルが破れて雨水がしみこんでしまって

毎日ズボンが濡れてて万年お漏らし状態だったので、

今日、自転車屋に行ってサドルを新しいのに変えた。

実はこの自転車は僕のではない。

パートナーの自転車を借りているのであるが、

10年位前で5万円くらいした、とても高価な自転車である。

モノがいいせいか、まだまだ走る、快適に走るのである。

しかも、CMでもやってた「ラクッション」って

自転車で、段差があっても衝撃を和らげる構造を持つ

スグレモノである。

本日マイナーチェンジしたこの自転車に乗って

また明日から夢に向かって走ろうと思う。

★<自転車通勤、季節の変わるのを肌で感じてます!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 22:51 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

よく遊び、よく学ぶ!

ここんとこ、新たな研究環境への引越し作業で

足腰が痛くてたまらない。

昔はこんなことで筋肉痛なんてならなかったのに!

やはり歳なのか、はたまた運動不足なのか?

言うまでもなく、原因は両方だろな。


そんなこんなで、荷物をまとめたダンボールを運んだり、

うん百万はするであろう装置を運んだりと

ここ数日はすっかりガテン系である。


しかし、肉体労働のあとに頭脳労働をしてみると

意外にもいつもより集中力が増しているのを

体感できるから面白い!


思えば、子供の頃ってこんな感じだった。

外で思い切り遊んで、

うちに帰ってくると気の進まない宿題をやっつける毎日。


よく遊び、よく学べとはよくいったもんだな。


体を動かした後は、

心地よい疲れが体をやさしく包んでくれるから

余計なエネルギーが外へ漏れ出すことがなくなって、

全てのエネルギーが頭に集中して活発になるのであろう。


体も動かし、頭も動かす。

そして、たまには本とか芸術鑑賞して、

感動する、心を動かすことも必要なんだろな。


これからの人生、よく遊び、よく学ぶことにしよう!

★<桜の開花を楽しみにしつつ、春を待つ毎日です!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 00:32 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

地震予告

今日、大学に行くと、秘書さんが

「地震雲浮かんでたから、ここ2、3日で地震ありますよ」

と、言っていた。

実はこの方、過去にも何回か地震を予知しているので、

「予知」というよりは「予告」に聞こえてしまう。

そして、必ず「地震ありますよ」と言った後に

含み笑いをするのである。

まるで自分が震源地のナマズであるかのような態度だ(笑)

それはそうと、そんなことすっかり忘れていたら、

驚くべきことだが、夜帰ろうとしたら、地震があった!

思わず、その予告(予知)能力にびっくりしてしまった。


思えば、僕自身、小学校の頃に

おばあちゃん家に泊まりに行ったときのこと。

急に体がモゾモゾしてきて、気がついたら

「地震が来る、あと5分くらいしたら揺れるよ」

と予知に成功した経験を持つので、

地震予知できる人がいてもおかしくないと思っている。


ひょっとしたら、秘書さんは

高い地震予知能力があるのかもしれない。


まだまだ、この世の中、不思議なことの方が多いのである。

★<地震、雷、火事、親父って死語なんだろうか?>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 00:58 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

学問を志す人の性格条件

「国家の品格」で有名になった数学者で作家でもある藤原正彦氏の

「数学者の言葉では」を読んでいるのだが、

これがかなり僕のツボに入って面白い。

「学問を志す人の性格条件」というのがあって、

次の4つの条件を挙げているのである。

1.知的好奇心が強いこと

2.野心的であるとこと

3.執拗であること

4.楽観的であること

どう?どうでしょう?みなさんの場合は?


うーん・・・・・自分に当てはめて考えてみると、、、

案外全部持ち合わせているじゃん!(←ホントか?)

しかし、問題は専門分野における能力だな。(笑)


とにもかくにも、藤原氏の文章は深みがあって面白いので

お勧めです!

数学者の言葉では数学者の言葉では
藤原 正彦

新潮社 1984-01
売り上げランキング : 22123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<こんな僕も小学校のときに数学者目指してました!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

湯川秀樹の言葉

昨夜、帰ってからボーっとしながら

NHKスペシャルの再放送を見た。

湯川秀樹の生涯についての番組だったのだが、

湯川先生が手帳の隅にいつも書いていた言葉が印象的だった。

「1日生きることは、1歩進むことであれ」

簡単なことのようで、実は難しいことだと思う。

大人になると、毎日同じようなことの繰り返し。

なかなか、1日で1歩とはいかない。

けれども気持ちの持ち方で、

日々少しずつ進むことはできるのではないか?

1歩とは行かなくてもカタツムリのように少しでも

前に進むことってできるんじゃなかろうか?

今日から意識を少し変えて実践してみようと思う。


出来レースとわかっていても、

「ウサギとカメ」のカメのように不屈の精神で

目標に向かって進む人生でありたい。

人生、最後の最期まで何があるかわからないのだから・・・。

★<1日1クリックでランキングも向上!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 10:44 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ワクワク感

昨日は、近くのショッピングモールに家族3人で

買い物に行った。

目的は生活必需品+僕のジーンズ。

ジーンズは新たに2本買った。


最近は、新しいリュックを買ったりもした。

パートナーも

ムスコを乗せることができるママチャリを買った。


新たな生活に向けて、いろいろと新調しているのだけど、

こういうときって一番ワクワクする。


小学校のときの遠足の前の気持ちに似ている。

違うのは、ワクワクしてても夜良く眠れることくらいか(笑)

何れにせよ、こういうワクワク感を忘れないでいたい。


我が家のベランダ前には手で触れるくらいの距離に

桜の木がある。

まだ咲くには時間がかかりそうだ。

タバコ吸いにベランダに出るたびに桜の木を眺めては

ワクワクしている、2007年春である。

★<桜が咲いたら花見にでかけよう!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 11:11 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

「独創」で「独走」!


4月から新しい研究生活が始まるのであるが、

独自のものを作り出し、独走態勢に入りたい、と強く思っている。

しかし、世界でたった一つのものを作り出すのは

それほど難しいことではない。


例えば、同じレシピでカレーを作っても、

違う人が作れば、味は異なる「世界でたった一つ」のカレーができる。


大事なのは、質の高い研究をして普遍的な成果を出すことである。

そのためには日頃から「いい研究」と接することが大事。


お腹がすいたからといって、質より量重視の定食じゃなくて、

本当に「美味しい」と言えるものを口にしないと

自分自ら「美味しい料理を作れる」一流のコックにはなれないのである。

まずは、研究に入る前にじっくり考えてみたいと思う。


この分野で誰もが気にはなっているけどなかなか・・・

というような「痒いところに手が届く」研究。

もしくは、誰もが当たり前ジャン!

と思っているような「常識を覆す」研究。

そんなことができたらスバラシイ。

★<さて、このブログは何位でしょうか?答えは↓>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 新生活セットアップ | 15:08 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

「鈍感力」

「鈍感力」という本を買って、読み始めている。

そもそも、僕は「鈍感」。
(そのことにもあまり気がついていない 笑)

パートナーに一時、「鈍ちゃん」と言われていた程だ。

嫌なことがあっても、一晩寝ちゃえば忘れるし、

嫌な話は、右から左へ聞き流す。

昔、友達にも「お前、神経図太いからうらやましいよ」とか

「器が広いな」とか言われても、本人としては

「え?・・・そう?・・・そうかな?」くらいにしか思っていない。

だけど、親友が”なるほど!”と思わせることを僕に言った。

「○○ちゃんは(僕のこと)は、一見、神経図太いんだけど

  実は、細かい神経が密に束になってて、

     外からみると図太く見えるんだよ」

これには、僕も”痒いところに手が届いた”感じがして納得してしまった。

「細かい神経が束になって太くなっている」からこそ、

ちょっとやそっとの事じゃない限り、ぶちきれないし、折れない心を

持っているのかもしれない。

そもそも、細かい神経はお袋譲り、図太い神経は親父譲り。

やはり遺伝子は強し。

そんな僕に育ててくれた親に感謝!である。

この図太い神経が「鈍感力」を生み出しているのかもしれない。

そして、「鈍感力」は、競争の激しい研究の世界でも役立っているのである。

鈍感力鈍感力
渡辺 淳一

集英社 2007-02
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<「弱さ」が「強さ」を支えている、のかもしれない!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 10:30 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

どこでも研究室

3月6日のブログに、僕が愛用しているリュックの紹介をした。

今日は、その中身について書こうかと思う。

このリュックの優れているところは、

ノートPC用のパット(対衝撃用)がついているところである。

なので、ノートPCを安心して持ち運べる。

さらに、リュックの中身はというと、

・折かさ(いつ雨が降ってもいいように)

・爪切り(学会出張に行くとなぜか爪が伸びてることが多いので)

・風邪薬(”早めのパブロン”)

・文具一式(筆記用具、修正ペン、クリップ等)

・電子辞書(わからないことはいつでもどこでも調べる)

・文庫本(その時々で気になっている本を一冊)

・原著論文いろいろ

・メモ、ノート

・専門書(そのときのマイブームによっていろいろ)

・手帳(スケジュール管理、アイデアメモ用)

と、そんな感じで盛り沢山なのである。

一見無駄なような気もするが、これだけ揃っていると、

リュック一つで「どこでも研究室」なのである。

特に学会出張とかで移動中にはかなりの威力を発揮する。

喫茶店に入っても、新幹線の中でも研究を加速することができる。

思いついたときに、思いついたことができる。

これは僕が学生時代に、

自宅から大学まで約2時間かけて通っていたときに

電車の中でも研究できるような体制を整えようという

ところから始まった戦略なのである。

例えば、電車が事故で止まって途中下車して喫茶店さえ見つかれば、

「どこでも研究室」なのである。

実際、バイトに行くときも、飲みに行くときもリュックを背負っていた。

時間忘れて終電に遅れても、カプセルホテルで「どこでも研究室」。


そういえば、最近はチャリ通だし、飲みにもほとんど行けなくなったので

「どこでも研究室」してないなぁ。

桜の咲くころに、リュック背負って近くの公園にでも出向いて

「どこでも研究室」でもしようかどうか、企んでいるところである。

★<↓↓↓毎日クリックしてくれると嬉しいです↓↓↓>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 12:12 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

結婚記念日×4

今日、3月8日は結婚記念日である。

早いもので、4年が過ぎ、5年目に突入なのである。

結婚した年は、凄まじかったな。

そもそも博士号取得する前に結婚を決意し、

めでたく学位取得、披露宴。ここまでは順調。

しかし、しかしですね。

新婚旅行は、地味に青森浅虫温泉。

帰ってきて二人そろって食中毒。寝込む。

その後、僕の親父は他界し、

僕は大学助手を敢えて辞めてポスドクに。

新居も半年足らずで引越し。

他にもいろいろあったのだけど書ききれず。

まぁとにかく凄まじい一年だった。それが結婚1年目。

あれから、4年。早いな~、早いっ!

でも、新しい家族もできたし、

幸せに楽しく暮らせてることが一番ですな。

今夜は友達が撮ってくれた披露宴のビデオでも

見ながら乾杯でもしようと思う。

★<いつの間にか結婚指輪が体の一部になりました!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 02:47 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

研究マップ2007

最近、次の研究ポストのためのセットアップ作業をしている。

居室内の机のレイアウトや実験室の装置のレイアウトなど

実空間においての立ち上げに加えて、

新たな研究テーマの設定、研究予算獲得のための書類作りなど

仮想空間においての立ち上げ作業。


その気持ちは、子供の頃の「遊び感覚」と似ている気がする。

真っ白な画用紙に絵を描く前の気持ち、

砂場に自分の砂の山を作る前の気持ち、

裏山にヒミツ基地を作る前の気持ち。


僕は今までの人生で約10回引越しを繰り返していて、

小学校の時だけでも3回転校した。

新しい土地に行って、自分の行動範囲をドンドン広げていく

ときのワクワク感。

そもそも、そういう感覚がすきなのかもしれない。

決まったルートは辿らない。

何があるかわからないし、時に迷子になるのだけれど、

不思議と不安はない、というよりも

不安が期待に押しつぶされて

ペチャンコになっているんだと思っている。


研究も同じ。

努力したって報われる結果を得られるのは滅多にない。

だけれども、「何かある」という感覚に

押されて前に進んでしまうのである。


博士号を取得して、研究者になってからも、

既に期限付きのポストを転々としているのだけれども、

根拠のない自信だけで自分の気持ちが加速されている。


しかし、次からはちょっとだけ、先を見据えて具体的な

的に向かって矢を放ってやろう!と思っている。


研究マップのようなものが頭の中に浮かび上がってきた。


これからは、まだ色のついていないその白地図に

色をつけていく作業に取り掛かろうとしているのである。

★<今、何位?ご協力お願いします!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 新生活セットアップ | 10:24 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

新リュックに夢を詰め込んだ日

今使っていた愛用のリュックが

古くなってきたせいもあるのだが、

4月からの新たな研究生活に向けて、

新しいリュックを買ってしまった!

以前、この日記にも書いたけども

リュックを選ぶときにはこだわりがあって

なかなか「これだ!」ってものがないのだけど、

ありました!

何を選んだかと言うと

グレゴリー コミュートデイパック(写真)である。

なぜ、これを選んだかと言えば、

主なポイントは3つ。見た目も大事だが機能性重視!

1.重いものを入れて歩いても疲れない設計
(丈夫であること、体とのフィット感が良いこと)

2.ノートPCを入れるための収納パット付
(学会出張でPC持ち運ぶときに便利)

3.小物を整理して入れられるポケットが沢山
(電子辞書、書籍、メモ、筆記具を入れるため)

早速、今日から使って通勤したのだが、なかなか良い。

これからも、リュックに夢を詰め込んで

前へ前へと進んで行きたい!

aandfshop_1938_110960445.jpg


★<世界のどこへでもリュック背負って行っちゃうよ!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 新生活セットアップ | 10:39 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

「心身一如」を痛感!

土曜日の夜から日曜日、

さらには月曜日の午前中にかけて

お腹の調子がよくない。

体調がよくないってことは滅多にないのだが、

こうして体調を崩すと、心にも影響を及ぼすものである。

何をしていても「何かのらない」気分。

また逆も真なり、で

心の状態がおかしくなると体調にも影響を及ぼす。

しかし、僕の場合は心の状態がおかしくなることは

ほとんどないので、やはり体調管理が必要だなと

思ったのである。と、同時に、

「心身一如」という言葉を思い出した。

これは中学校の移動教室で京都のお坊さんから

説法をうけたときの話で一番印象に残った言葉である。


これからも心身ともに健康でいることが何よりも大切

であることを痛感した数日間でした。

★<努力はしても無理はしてはいけないのである!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 14:38 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

無口な一日

今日は、研究室に行って

論文読んだり、実験装置のメンテナンスしたりしてたのだが、

学生さんたちはスキーに出かけたり卒業旅行に行ったりで

僕のいるフロアーには誰もいなかった。

お陰でかなり集中はできたけれど、一日中誰とも話すことが

なかったのである。(よくあることだが)

一週間くらい誰とも話さないのは辛いが

一日くらい話さないのは意外とかなりの集中力を生む。


しかし、明日は一転、家族でいっぱい話をしながら

気分転換したいと思います。

★<今日は春の風が心地よかったです!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 00:58 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

別れは花火で飾る!

今日はいつもそばにいる研究員たちと

一緒に仕事をする最後の日だった。

そのうちの研究員の一人の提案で、

「今日は仕事”打ち上げ”記念日だから、

     外で”打ち上げ”花火をしよう!」

ということになった。

外に出て、大学内の空き地で夜空に向かって

花火を打ち上げた。

みんな一つの目標に向かって走り続けた仲間たちが、

今日は空き地に立ち止まって、肩を並べるように立ち

夜空に舞い上げられた一つ一つの花火を見上げては

拍手をした。

当たり前のように毎日顔を見合わせていた仲間たちとの

生活も今日で最後。

最後なのである。

おそらくこの花火は一生忘れないだろう。


ふと気がつくと、花火の後の夜空に飛行機が

飛んでいくのが見えた。


別れはいつも寂しいものだが、

また夢に一歩近づいた気がした一日だった。

★<季節はずれの花火もいいもんです!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 01:52 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

Science is people

昨日、日経のHPで

2000年ノーベル化学賞を受賞した白川英樹氏の言葉を

読んで、共感をおぼえたのでここでも紹介したい。


----------セレンディピティ”とは、----------

「何らかの目的を遂行する中で起きた偶然をキッカケに、

目的以上の素晴らしい発見や発明をする能力を指す。」

ただし,普段からいろいろなことに興味を持って

待ち構えていないと、その能力を発揮することは難しい。

白川氏はその心構えとして「高い童心を持て」

という言葉を使って説明している。

また、「高い童心を持ち,好奇心が旺盛で、

何事にも興味を持って探求に意欲を燃やせる人間は、

結果として創造性に富んでおり、

予期しなくてもセレンディピティを獲得できる」と説明した。

既に大人になった人でも、

そのことを認識しているか,いないかで差が出るという。


さらに、

----------”研究を行う上で最も大切なこと”として、----------

ノーベル化学賞を受賞した共同研究者の言葉を紹介した。

Alan J. Heeger氏の「Persistence(粘り強く食らい付く)」、

Alan G. MacDiarmid氏の「Science is people」である。

白川氏本人は「こだわること」を挙げている。

互いに専門分野の異なる3人だったが、

粘り強くこだわることと、人とのつながりを重視する点は

共通していたという。


僕は、まだまだ本当にその言葉の意味をわかっている訳では

ないだろうけれど、白川先生らの言葉を噛み締めながら

これからも研究を楽しみながらやろう!と

思った。

★<大人になると感動することを忘れがちですね!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 10:50 | comments(80) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夕焼けワンワン

昨日の夕方の夕焼けを見ただろうか?(写真)

ものすごく綺麗で、富士山と空と太陽の作り出す

絶妙な色のコントラストが時間と共に変化していく様を

見ているだけで、時間を忘れてしまった。

まるで自分の存在までも忘れてしまったかのような感覚。

やはり自然はすごい。

少し焦っている気持ちと疲れていた気持ちも

吹っ飛ばしてくれた。

これから物凄く忙しくなることが予想されるのだが

夕日を見たり、季節の草花を見たりして

感動する気持ちは忘れたくないと思った一日でした!

07-02-28_17-29.jpg


★<大人になると感動することを忘れがちですね!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 10:54 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。