2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

跳躍のための土台

今、学会出張中です。

夏には国際会議。

9月は学会が3つ。

今回のが終れば、次は11月に1つ、12月に1つ。

ま、とりあえず、今回の学会が終れば、少し落ち着きそうだ。

(論文は3本書かなきゃいけないのがあるけど)

でも、そろそろ研究発表ネタが枯渇する前に実験をやりたいのである。

今考えている新構想の実験が3つ+α。(α:は今日思いついた)

単純計算で、一ヶ月に一つ片付けられれば、今年もあと3ヶ月だから

ちょうどだ。←そんなうまいこといくのか?

ま、どうせやるなら緻密な実験計画を立てて

理論武装しつつ論文も書いて、来年のさらなる跳躍のための

土台としたいところだ。
スポンサーサイト

| 研究日誌 | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

感激の再会

数年前からずっと待っていたのである。

想いは一方的なのだが、かなり影響を受けた人物である。

その名は、石川實氏。

数年前にTFMのTR2という深夜番組で毎週月曜に

DJをやっていた男である。

当時、僕は大学に1年中ほとんど寝泊りして研究しており

石川氏の話にどれだけ励まされたかわからない。

情熱の塊のような男である。

そんな彼の炸裂トークを今日聞いて鳥肌が立ってしまった。

これから月~金の朝5:30~8:00に登場するらしい。

聴いてみたい方は、

ぜひこちらをどうぞ。

http://www.tfm.co.jp/sky/

※僕の座右の銘「情熱は伝染する!」は石川氏の言葉である。

| 思いつき日誌 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

『希望に満ちた怪物』

脳科学者であり、NHK「プロフェッショナル」の司会進行役でもある茂木健一郎先生のブログを読んでいたら、
こんな記事を見つけた。

ヨミウリ・ウィークリー
2006年10月15日号
(2006年10月2日発売)
茂木健一郎  脳から始まる 第24回

※「希望に満ちた怪物」を応援から抜粋

~~~
 その時々の社会の「正解」の外に出ることには勇気がいる。成功するかどうかは、保証されていない。だから、多くの人が「優等生」でいようと努力し、親たちも子どもたちをそのように教育しようとする。
 自分たちは「希望に満ちた怪物」でいいんだ。そのように思ったら、少しは気楽になるのではないか。

全文は「ヨミウリ・ウィークリー」で。~~~

ということらしい。

この一連の文章を読んで、ウンウンとうなずいてしまった。

僕も思えば、「不正解」な生き方を選んで

未だ「希望に満ちた怪物」みたいなものになりつつあるからだ。

それだからなのか、どうなのかわからないが、

ものすごく気楽に楽しくやっているのである。

ってことで、希望に満ちたまんまで、これから日曜出勤

しながら、来週の学会準備のために研究室にこもります。

きっと、希望という海の中を泳いで、夢という港に向かって

いるから、海の波の高さとか、海の深さとか、未知なことも

気にならずに不安にならずにいられるんだろうな。

↑いやまてよ、ただ鈍感なだけじゃないのか?(笑)

| 有機エレクトロニクス講座 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。