2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢のムコウ

数日前に日記に書いたかもしれないが、

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見たときに

スガシカオが自分の体験を通して、

いろんな言葉でメッセージを放っていた。

そのどれもが僕の心に、すんなりと入ってきたのである。

思えば、数年前に流行したソング『夜空のムコウ』を

聞いて、いろいろ考えていた頃があったな。

***********************************************

  『夜空のムコウ』 byスガシカオ

あれから僕たちは 何かを信じて来れたかな
  夜空の向こうには 明日(アシタ)がもう待っている
  (Wow----  Wow----)

  誰かの声に気付き 僕らは身をひそめた
  公園のフェンス越しに 夜の風が吹いた
  君が何か伝えようと 握り返したその手は
  僕の心のやらかい場所を 今でもまだ締め付ける

  あれから僕たちは 何かを信じて来れたかなぁ
  マドをそっと開けてみる 冬の風の匂いがした
  悲しみっていつかは 消えてしまうものなのかなぁ
  タメ息は少しだけ 白く残ってすぐ消えた

  歩き出す事さえも いちいち ためらうくせに
  つまらない常識など 潰せると思ってた
  君に話した言葉は どれだけ残っているの?
  僕の心の一番奥で  空回りし続ける

  あの頃の未来に 僕らは立っているのかなぁ
  すべてが思うほど うまくはいかないみたいだ
  このまま どこまでも 日々は続いていくのかなぁ
  雲のない星空が マドの向こうに続いている

  あれから僕たちは 何かを信じて来れたかな
  夜空の向こうには もう明日(アス)が待っている
  (Wow---- Ah Baby-- Wow----)

***********************************************

この歌詞で、一番僕のツボをつくのは

「あの頃の未来に 僕らは立っているのかなぁ・・・」

ってとこ。

僕は少なくとも、あの頃(21歳)に思っていた未来(現在)

立っている・・・と思っている。

いろんな苦しいことがあったけど、今は充実しているから

そう思うのだろう。そして、これから先も

今思う未来(とりあえず10年後を想定)に将来立っていたい。

夢のムコウには何が見えるのだろう。

そう考えただけで、ワクワクする。

★<あなたは何にワクワクしてますか?>_/_/_/_/_/_/

↓ためになるなー!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 17:35 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

成功への階段

来週から学会。

ようやくプレゼン用のパワポが完成した!

これから論文執筆に集中できそうだ。

書きかけの論文が気がつけば4報。

もういろいろ考えるのはよそう。

ただひたすらにキーボードを叩くのみである。

しかし、学会から帰ってきたら、9月は学会が2つ。

さらに10月は研究会でのプレゼンと国際会議が一つ。

申請内容を訂正しないといけない特許が1つ。

忙しさの竜巻に巻き込まれそうだ。

そんなときは軸足にしっかり力を入れて、きっちりやっていきたい。

何事も「もうだめだっ」って思ってからが正念場だもんな。

成功へのステップは、

挫折という階段を何段登れるかにかかっているのだ、

と信じて。。。

★<信じるものは救われる!>_/_/_/_/_/_/

↓応援ヨロシク!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 15:15 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

セレンディピティーを高める!

昨夜、ずっと見たかったNHKの再放送、

『プロフェッショナル 仕事の流儀』
夏スペシャル~プロフェッショナルの逆境克服法~

を見た。そこで出会った言葉。

”偶然の幸運をつかむ能力(セレンディピティ)を高める
 そのためには、「考えて 考えて 考えて 人と会う」”

なるほど。深い言葉だ。

人間対人間、1+1=2じゃないもんな。

化学反応に近い。

組み合わせ(相性)によっては、とんでもないモノを生み出す。


★<ちなみに美しい花火も化学反応だな>_/_/_/_/_/_/

↓1クリックで10点です!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

書く読む寝る

最近はそれなりに研究成果が出てきて

収穫の時期に入りつつあるので、

実験よりもアウトプット作業に追われる日々である。

今は来週からの学会のプレゼンテーション準備で

いろいろと書いている。ひたすら書いている。

それと同時並行で論文も書かなくてはならない。

そんな時間に追われるような生活をしているのだが、

家に帰って食事した後は「読む」時間である。

子供の頃は字を読むのはあまり好きでなかったけど

最近は読むことで何かに頭の中が癒されている。

今読んでいるのは、

「量子力学とは何か」という本。

次に読もうとしている「量子で心は語れるか」の

イントロとして読み進めている。

今はたまたま専門的な本を読んでいるけど、

もちろん研究と関係ない本も読む事だってある。

いづれにせよ、活字が活力になっている今日この頃である。

そして、知的好奇心、知的欲求を満たしてから寝るのが好きだ。

★<夏の終わり、蝉の鳴き声ははかない>_/_/_/_/_/_/

↓1クリックで10点です!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

100ノーベル賞級

ずっと書こうと思っていたことがある。

先日、脳科学者の茂木健一郎氏の講演を聞く機会があった。

茂木健一郎というと知らない方もいるかもしれないが

最近ではNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」

進行役をしている、といえばピン!とくるだろう。

茂木氏曰く、

「自分の研究テーマは100ノーベルだ」とのこと。

自分が探究心を持ってやっている謎が明らかになれば

100回ノーベル賞分くらいに相当するほど難易度が高いという

ことらしい。

これは目からウロコである。

僕なんておおよそアタリをつけてやっているところあるからな。

なんか自分がちっちゃく見えた。

と同時に、100ノーベルとは言わずとも

そういう自分の研究に対するキャッチフレーズやキャッチコピー

を一般の方が聞いても「おっ!」と思わせる言葉でプレゼン

するあたりは学ぶところが多かった。

研究とはある意味、宝探しみたいなもの。

「ここ掘れワンワン」で掘ったからといって

そもそもそこに宝がなければ、何も残らない怖さもある。

しかし、それを強烈にアピールすれば、何か訴えるものが

残るのかもしれない。

そういえば、徳川埋蔵金発掘の番組あったっけな。

何も出てこなかったけどあれはあれで面白かった。

やっぱり、宝があるかないかではなくそのプロセスをどれだけ

楽しめるかだな。

結果なんてあとからついてくるもの。

求めるものではないのかもしれない。

まずは、何かをテーマにするかきっちりと「哲学」を

持って楽しんでやっていこうと思う今日この頃である。

そして、茂木健一郎氏の最近のブログでは、学問について

こう語っている。

「フロイトやユングの精神分析は、もともとは

  自分自身を救うために構想された。
 
   学問とは、もともとそういうものではないか。」

★<人間はなぜ考えるのかとういことを考える>_/_/_/_/_/_/

↓人生いろいろ、ブログもいろいろ!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 11:40 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

可能性の発掘作業

今年はこれからの研究計画が予定通りに進むとすれば、

国際会議×8(含:セカンドオーサー)くらいには

なりそうな気配だ。

この前も国際会議で海外へ行ってきたりしたのだが

今は秋にある国際会議の準備中である。

それが終ってからもあと2つ国際会議出席予定なのだ。

国際会議に行くたびに思うことがある。

きっとほとんどの英語難民である日本人が思うことだろうが、

「もっと英語力があればなー」と思うのである。

場の雰囲気や要領はつかめつつあるのだが、

実際のところ英語力はほとんど向上していないように思う。

これじゃ、いかんな。まじでいかん。

今の研究ポジションに身を置くようになって、

業績はそれなりに積み重なってきた。

これは種を蒔いて果実(成果)を収穫できているところまでは

きたということにあたる。

これからは、成果をどうアピるかだな。

せっかく成果が出ても外に発信していかなきゃだめな時代。

これからは日本に限らず世界に向けての発信を見据えないといけない。

とすると、やっぱ英語力は必須アイテムとなるな。

でも、実際のところ、成果をアピるためだけじゃなく

いろんな文化圏の人と話をしたりして輪を広げていけば

もっともっと新しい出会いがあるのは間違いがない。

そして、そういう新しい出会いが、新たな可能性を広げていく。

そういった意味でも、そろそろ英語力を磨くかな。

いや、磨かないといけない。

いやいや、英語、ガンバルぞ!

★<あいあむ じゃぱにーず!>_/_/_/_/_/_/

↓とっても賑やかです!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

僕と天才との距離

夏休みも終盤に差し掛かろうとしている。

小中学生はそろそろ宿題に追われる頃であろうか?

僕の場合、夏休みといえば、自由研究を思い出す。

その中でも、思い出すのが中学生の頃にやった自由研究だ。

「偉人の幼少年時代がその後の業績に与える影響について」

というテーマで約100人の偉人の伝記などを読んで

徹底的に調査検討をしたのである。

そこで得られたことは今でも心の糧となっている。

時として偉人の残した言葉には、心にズシンと重みの感じる

インパクトを与えることがある。

下記はイチローの言葉。

*******************************************************

努力せずに何かできるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを

「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、

それは間違いです。

*******************************************************

ここまで説得力のある言葉をはっきり言えちゃうのは

一流選手だからなのだろうな。

そっか、「努力した結果、何かができるようになる人」か、

僕は決して天才だなんて思っちゃいないけど、

できるかどうかわからないことに対して努力を積み重ねること

は惜しまずにやっていきたい。

できるようになるかどうかなんて、結果でしかないからね。

きっとその結果自体が目的になっちゃいけないのだろうな。

結果が目的になってしまった瞬間からつまらなくなったり

苦しくなったりするもんな。

今まで通り、そこに至るプロセスを楽しみながら研究力を

磨いていきたいと思います。

★<楽しみながら前に進めたら最高です!>_/_/_/_/_/_/

↓他のブログもご覧あれ!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 17:24 | comments(80) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

PROGRESS

NHKの番組、プロフェッショナルをよく見るのだが、

その主題歌から最近元気をもらっている。

スガシカオが歌っているのだけれど、心に染みる曲である。

曲名は「Progress」。

夢追人にはきっと応援歌となるだろう。

どんな歌詞かというと・・・(一部だけ抜粋)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ぼくらは位置について 横一列でスタートをきった
つまずいている あいつのことを見て
本当はシメシメと思っていた
誰かを許せたり 大切な人を守れたり
いまだ何一つ サマになっていやしない
相変わらず あの日のダメな ぼく

ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々と道のりを
ほんとは“ジブン”っていうらしい

世界中にあふれているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ・・・
“あと一歩だけ、前に 進もう”

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

この最後のフレーズ「あと一歩だけ」っていうのがいいね!

あと一歩なら進める気がしてくるし、

また一歩進んだら、もう一歩進めるかもしれない。

そういや、20代の頃の僕は30歳のときまでに

成し遂げたい目標があったんだけど、

その目標と現実のギャップに負けそうだったな。

あまりにも山が高すぎて頂上見るのが嫌になるような気分。

そんなとき、自分の足元だけを見て「前進」していた。

気がつけば、目の前に頂上が見えてきて・・・

小さいことをコツコツ積み重ねることが

どれだけ大事か思い知らされたものだ。

これから先、無理と思われる難題にも果敢に挑むために、

小さいことも丁寧に精魂こめて積み重ねて生きて行きたい。

その「小さいこと」が夢を支える土台となるのだから。

★<一生涯、一貫して継続できることは何ですか?>_/_/_/_/_/_/

↓流行は即効性、普遍は安定性。

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 12:44 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夢への補助線

何かを成し遂げようとするときに、

いいことばかりではないことが多い。

むしろ壁が立ちはだかるものである。

そういうときは、マイナスに考えれば

一夜にして下り坂の人生になってしまうことさえあるものなのだ。

逆にプラスに考えれば、

思わぬ風が吹いて上り坂を登るのを後押ししてくれる。

そりゃ、夢と現実のギャップのでかさに愕然としたり

呆然としたりすることもあるだろうが、冷静に現実を受け止め

一歩でも前進するためには何が必要か?

考えて考えて考え抜いて・・・

もう考えられないっていう境地に達さないといけない。

そうすると、ちょっとした瞬間に夢と現実を結ぶ補助線が

見えてくることがある。

最近は補助線らしきものが見えてきそうな予感がしてる。

とにもかくにも、夢を叶えるには現実から目をそらさずに

じっと今の自分を見つめ、自己分析することが

何よりも大事だと感じる今日この頃です。

若いときは勢いだけで進めるのだが、

年齢を重ねていくと、もう遅いな、とか

もう年だからな、とか

もう体力ないからな、とか

余計な言い訳が増え、自分で自分の可能性をつぶしてしまうことがある。

そういう大人だけにはなりたくない(もう十分おやじだが)

自分の人生は自分で切り拓いて楽しむ!

仕事も楽しむ!家庭でもいつも笑顔でいる!

人生って楽しいんだよ!っていうことを

自分の背中で息子に伝えていければ、いいな。

人の背中は嘘つけないものだからね。

★<補助線は1本とは限らない!>_/_/_/_/_/_/

↓いろんな角度でカガクしてます。

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

暑中お見舞い申し上げます。

みなさま、夏のど真ん中をいかがお過ごし?

私はいつものように研究室に来て

                 秋の学会の準備

       国際会議の準備

               論文執筆

     論文購読

          新たな実験のネタ探し


などなど、


頭の中がかなり散らかった状態なので

少しずつ整理しながらひとつひとつ山を崩してます。

ま、夏ばてどころか夏太りするくらいなんで

体調は壊すことはないと思うので、地道に焦らずに

やっていこうと思っとります。

★<でっかい花火を打ち上げよう!>_/_/_/_/_/_/

↓いろんなブログがあるもんです

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

五感で幸せを感じよう!

僕のベースにあるのは、ハングリー精神なのである。

過去にいろいろあって、壁が目の前に立ち塞がって

戻ろうにも戻れない。八方塞の底知れぬ谷間の中で

感じたこと、

「このままじゃ、終らせない・・・」とか

「こんちくしょう!」とか

そういう思いがベースになっている。

最近は、いろんな人の支えのお陰で

こんな僕でも「幸せだな」と感じるのである。

幸せは形のないものだろうが、

五感を通して感じることのできる確かなものであることは確かだ。
今の僕の場合、

朝起きたら、横にパートナーと息子が寝ていたり(視覚)

季節独特の空気が運んでくる香りを感じたり(嗅覚)

息子の笑う声や泣き声を聞いて無限の可能性を感じたり(聴覚)

パートナーの作ってくれるうまい手料理を食べたり(味覚)

夏の日差しをいっぱい浴びた洗濯後のシャツに手を通したときの心地よさを感じたり(触覚)

毎日の何でもないことが幸せというものを感じさせてくれる。

冒頭にも書いたけど、

今までの僕はハングリー精神がベースだった。

でも、これからは、

その上に「幸せ」ってやつが育ち始めていて、

それがベースになっていくのだろうな。

でも、初心は忘れちゃいけない。

その時々で、そのときしかできない生き方を満喫していこうと

新たに決心を固め始めている今日この頃である。

要は、ハングリー精神という種にうまく水を蒔けば、

幸せという花が咲くということなのだろう。

★<幸せなら手をたたこう♪>_/_/_/_/_/_/

↓類は友を呼ぶ!?

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

無事帰国!

いろんな思いを抱いて出掛けた国際会議から無事に帰国!

今までとは違う気持ちが芽生えつつあるのを感じている。

それは、これから一生涯を通じて一貫して何をネタにして

研究を進めていくか?

それをパワーポイントにするならば、

一枚のスライドに凝縮できる程度の内容で十分である。

※例えば、今そのパワーポイントをこしらえたとして、

自分がじいさんになってどっかで発表するときも使えるような

色あせないスローガンを創ることができたらカッコええじゃん!

素人にもわかる分かり易さ、かつ学問としても深みのある内容

を選びたい。言われてしまえば、「あ!そうか!!」と

誰もが思うようなことにいかにアプローチできるか。

ここではその詳細について明らかにすることは避けるけど、

今までぼやけていた像が少しずつ見えつつあるのである。

必要なのは、他人が認めていなくても続ける意思、

そして、

皆が右に向いているときに左に進む勇気。

いくらダメでも諦めない継続力が必要なのだ。

今までずっと目にしていたことが、補助線を一本引いたことで

違って見えることがある。解けないと思っていたことが

いとも簡単に解けてしまうことがある。

そんな補助線を見つけるような研究をしていきたい!

とにかくこれからも真剣勝負でいきまっせ!

★<これからが正念場!>_/_/_/_/_/_/

↓ブログたちが切磋琢磨中!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 研究日誌 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

海外から

海外からブログを書くのは初めての試みです。

さて、国際会議無事に終わりました。

今回はそれなりに手ごたえらしきものがあった

ような、気がする。

明らかに今までと違うのは

「論文のリプリントを頂けますか?」と言われたことと

「今度書く論文で引用させて頂きます」と言われたことかな。

でも、↑の英語は緊張のあまり正確に覚えてない。

しかし、リプリントやPCに実験データを積んで持って行ったのは

大正解!!!だったようだ。

これからも頑張るぞ!というパワーがみなぎってきた。

★<只今、国際会議真最中です!>_/_/_/_/_/_/

↓ブログたちが切磋琢磨中!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 研究日誌 | 01:01 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

日本脱出!

いよいよ、明日日本を脱出である。

といっても、国際会議なんだけどね。

世界中のキーマンが集まる国際会議なので、

1.自分の研究価値のアピール

2.最先端研究の情報収集

3.いろんな研究者との新たな出会い

の3点を目標に頑張ってきます。

とりあえず、まだ準備ができてないので、この辺で!

★<来週は国際会議です!>_/_/_/_/_/_/

↓ブログたちが切磋琢磨中!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 研究日誌 | 10:25 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

脳とコンピュータの違い

過去は、無機半導体のバルク&薄膜結晶成長。

現在は、有機ELとか有機トランジスタとか。

将来は、・・・。

そのネタ探しに読んでいるのが、脳とかクオリアとかの本です。

今、読み進めているのは下記の本。

脳と心の相関メカニズムがわかったらすごいだろうな。

茂木健一郎先生が言われるように「100ノーベル」くらいの

価値と難易度が隠されてそうです。

脳とコンピュータはどう違うか―究極のコンピュータは意識をもつか脳とコンピュータはどう違うか―究極のコンピュータは意識をもつか
茂木 健一郎 田谷 文彦

講談社 2003-05
売り上げランキング : 76904

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<来週は国際会議です!>_/_/_/_/_/_/

↓いったい何位まで下がってしまったのだろう?

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 研究日誌 | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ブログ復活宣言?

みなさまお久しぶりでございます。

まだ山は乗り越えてないのだが、研究のことや今後のことなどをこうして文章にすることで、客観視することも大事なので、ブログを復活しようと思っていたりする。

ブログを一旦休止してからいろんなことがあったなー。
どんなことがあったかというと、

論文投稿が2本
学会発表が2つ
特許出願が1つ

形になっているものはそんなところだ。
でも、全く異なる新しいことってのはあまりない。
むしろ徐々に変化しているのである。

自分の理想とすることへのチャレンジ精神。
それを現実化するための戦略。

そんなことを考えてきた。
いや今でも考えている。

そんなこんなでブログを復活しようと考えているが
いかがなものか?

★<徐々にブログ復活モードへ>_/_/_/_/_/_/

↓応援してくれるとありがたい。

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

| 思いつき日誌 | 11:04 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。