2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

論文校正刷り到着!

今日、掲載が決定した論文の校正刷りがメールで届いた。メールで受け取ってから72時間以内にチェックして送り返さないといけないので、時間との戦いである。約1時間でチェック終了!訂正箇所は2箇所あったのだが、まずまずの出来だ。しかし、学術論文ってのは実際に掲載されるまでにいくつかのステップを踏まないといけないので慣れてきたものの大変であることに変わりはないですな。Nature誌だと査読段階で2回チェックを受けるようである。(最近知った事実)
前にこのブログでも書いたけれど、Natureに投稿するネタは持っているものの実際投稿して掲載が決まったら嬉しいのだろうけど、その後は後で大変かもなー。あまり目立つことが好きじゃない僕としては、悩みどころである。業績を出すためには格好の論文誌なのだけれどね。。。
「地味」に「地道」に「自由」に研究をやって行きたい僕としては、最近の業績至上主義は本当に悩みどころだ。

★<ブログ、完全復活なのかな?>_/_/_/_/_/_/

↓常連さんもよろしく!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★
スポンサーサイト

| 思いつき日誌 | 11:02 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

異分野との交流

気がつけば、明日で3月も終りですな。今年はますます時が経つのが早いような気がするのは年をとったせいか?
さて、今日は新しくスタートする実験で使う装置の設計をやったり、ほとんど日常的になってきた論文執筆作業をやってました。もちろん、実験もだいぶ軌道に乗ってきた(勘が戻ってきた)ので毎日が楽しくなってきた今日この頃です。
今日もそんなこんなで実験をやってんだけど、実験中に電話が鳴ったので出てみると、「○○君!研究報告書書くんだけど、君の成果も取り入れたいので、部屋まで来て君の研究を説明してもらえんか?」という話だったのである。なので、実験が区切りがついてから、その先生の部屋に行って、僕の研究の切り口を説明しながら、今後の方針などについてディスカッションする貴重な時間を過ごすことができたのだった。実はその先生は、僕の所属する研究室のボスではなく、隣のプロジェクトの先生ってこともあって、異分野の研究をされている方(先生は化学系、僕は応用物理系)なので、自分の研究の説明をするときも専門用語は避けて話を進め、内容もだいぶ噛み砕いて進めた。こういうときってのは、お互いが異分野ってことが幸いして、相手の分野の基本的なことを恥知らず的な質問を含めて何でも聞けちゃうのがいいところだ。そうやって話すこと約2時間。。。僕の頭は今までの研究、これからの研究に関してだいぶ整理されている状態になっていた。でもって、3時間くらい煙草を吸ってない状態だったので、居室に戻ってきてから(^3^)=333っっと一服していたときのことである!教授大先生とのディスカッションのすぐ後だったこともあって、頭が疲れて何も考えていなかったような状態だったのだが、「ん?”☆”」・・・「おっ!」・・・「なるほど」と頭の中で普段使ってなかった脳細胞の奥底から何かが浮かび上がってきたのだ。。。そう、新しい実験手法を思いついたのだ!明日は、そのアイデアを試すために必要な情報を集めてみたいと思う。

★<ブログ、完全復活なのかな?>_/_/_/_/_/_/

↓常連さんもよろしく!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 22:18 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

応物学会レビュー

先週、「応用物理学会関連連合講演会(春季応物講演会)」に参加してきた。GaN系半導体やCNTのセッションにも顔を出したが、軸足としては「特定テーマA:有機トランジスター」の講演を聴くことが多かった。この分野は、5日間で86件の発表があり、企業からの発表もあったが、発大学からの発表が多かったように思う。中には最近流行の「産学連携」という研究体制での成果もあった。発表内容は、有機TFTに関する「材料・プロセス・動作原理」に関する研究である。一方,縦型トランジスタ(SITやMBOT)に関する研究もあった。
中でも日経エレクトロニクス系のサイトで紹介されているものをピックアップしてみると下記の3件が注目を浴びているようだ。

1.フレキシブル基板上に有機FeRAMを作製
  (セイコーエプソン)

2.有機トランジスタを約2800万個集積して駆動能力アップ
  (千葉大と化学技術戦略推進機構が開発)

3.「メモリ素子に使える可能性」:光駆動型の有機FETを試作
  (大阪大学)

有機デバイスも構造を工夫したり新規材料を開拓したりして新たな動作メカニズムを持つデバイスへ確実に進歩しつつあるように思う。
その一方で、デバイスの物理モデルや動作メカニズムの解明に向けてはまだ知見が乏しいように思えてならない。僕はどちらかと言えば、実験屋であるが、有機デバイスの動作メカニズムを解明していくというスタンスも捨てれないので新しい評価法などを構築していきたいと思う今日この頃です。

★<ブログ記事執筆、リハビリ中!>_/_/_/_/_/_/

↓そろそろブログ復活すっかな!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 研究日誌 | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

チャンスに対する準備

今日は、朝から国際会議×2のアブストラクト原稿(昨日書いたもの)を共著者の方々にチェックしてもらった。と、同時に僕の今後の研究展開に関する話が突如として出たのである!僕を採用して下さったボスに僕の今の立場、そして今後の展望についていろいろと話をしたのだが、少しづつ具体化していきそうな気配を感じることはできたのだが、行動に移すのにはまだ早いと感じているというのが本音なのだ。焦って決めてゆっくり後悔するような決断はしたくないから。チャンスが訪れたときに掴み取ることができるかが肝なのだな。たとえ体力的&精神的にキツイからといって安易な選択をして、そのときは一時的に「楽」になるかもしれないが、それと同時に「楽」な道を歩んだ代償として大きなチャンスも逃しかねない。(これは経験上の話です)将来、必ず訪れるそのチャンスを掴むためには準備をしっかりして構えることが大事!なのだ。と、強い意志を持って研究に取り組んで行きたい!と気持ちを新たにした一日でした。

★<訪れたチャンスを掴みとる準備中!>_/_/_/_/_/_/

↓そろそろブログ復活すっかな!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

夜桜と飛行機に見えるもの

3月に入って、国際会議×1+国内会議×2をどうにかこなし、今日はさらなる跳躍目指して、国際会議×2のアブストラクトを執筆している。国際特許書類の最終バージョンも弁理士さんから送られてきたので、本当の意味で最終チェックである。なんだか最近デスクワークがメインなので体がなまりっぱなしだ。
ま、自分のことはいいとして、世間は引越しシーズンである。卒業で学生が引っ越したり、大学内でのプロジェクトが契約期間を終えたりで、僕の周りもドタバタしている今日この頃。今いる研究室のフロアーでもある研究室のプロジェクトが終って、学生さんたちが装置を片付けたりしながら、机などを部屋から運び出し、部屋をマッサラな状態に戻していた。自分自身、来年の今頃は、まさにそんな感じだな。なーんてことを煙草をふかしながら外の桜を眺めていたら、そんなことが心に浮かんできた。見上げると、夜空には飛行機が見えた。自分が今いるこの場所を去り、飛行機に乗って渡米するときのことを考えると胸がドキドキした。恋愛も研究もドキドキしなくなったら終りなんだろうな。

★<「心身一如」、全くその通りだなぁ!>_/_/_/_/_/_/

↓そろそろブログ復活すっかな!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 19:42 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

渡米への切符

ようやく凄まじく忙しかった3月もあと1週間となった。学会発表では、そらなりに反響のある発表ができた。と、満足したいのだが、まだまだ、だなと思う感想と共に具体的な課題が続々と浮かび上がってきた。ま、それはともかく、またいろいろな研究者の方々と知り合うことができたことは言葉にできないくらい嬉しいことだ。
しかし、最近思うのだが、ドクターコースにいた時は、テーマ設定も結果もその研究分野ではかなり遅れをとっていたという意味で苦しみ足掻いていたが、今の研究テーマはある意味最先端を走っているので、それはそれなりに緊張感がある。ぐずぐずしていれば、すぐさま抜かれてしまうのである。今もNatureへ投稿しようというデータがあるのだが、特許をまずとらないと論文投稿を許されていないという立場なので、これが結構苦しい。でも、この不自由空間に身をおくのもあと契約が1年なので、もう少しの我慢である。その後は、今よりは自由な研究環境を獲得していく道を開拓して行きたいと思っている。渡米するための滑走路を自ら開拓するのであるから、渡米への切符を獲得するのはまだまだ時間がかかりそうだ。でも、必ず実現する!という気持ちは固まっている。

★<歩みは遅くとも確実に前へ進むことが大事!>_/_/_/_/_/_/

↓いつもありがとう!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

学会出張先から

あまりの忙しさにとうとう体調を崩してしまった。昨日は、微熱に悩まされながら布団の中で王ジャパンの試合を応援しながら見ていた。
38度近い熱が出たが、愛妻の料理と生まれてきた息子の笑顔に支えれながら今では学会出張先のホテルでブログを書く余裕さえ持てる状態まで回復しているのである。この回復振りは奇跡に近い。と自負している。そんな中、特許出願も最終段階まで来ており、外国出願に向けての最終チェックの書類がメールで送られて来たのである。まだまだ忙しい日々は続きそうだ。

★<今週は学会ウィークです>_/_/_/_/_/_/

↓応援よろしく!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 有機エレクトロニクス講座 | 22:22 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

走り続けるために

みなさま、ご無沙汰しております。
ここ数週間、いろいろなことが起き、自分の中で化学反応を起きて日々燃える毎日です。新たな実験を2つ試み、一つは大成功!して早速論文執筆に取り掛かりつつも、もう一つは壁にぶち当たってます。実験したい欲求を抑えながらの学会準備や予算獲得のための書類作成に追われる日々なのです。
先日は、都内で開催された研究会に参加して来ました。応用物理学会の分科会である有機分子・バイオエレクトロニクス分科会主催の「有機デバイスの新展開:有機トランジスタと有機ELの融合」というやつです。僕は先月までは有機トランジスタを軸に研究を行ってきたのですが、今月からは有機ELも取り入れて研究を始めました。まさに、参加して来た研究会のテーマはタイムリーだったので、とても参考になりました。最先端の研究成果を目の当たりにすることができ、この分野での自分の立ち位置を確認することができた一日でした。しかーし、この辺の分野はやはり特許がからんでいるので、本当の意味での最先端は隠されたままなのでしょう。そういう自分も特許がからんでいるので、まだ発表はできないことがあるのですが。。。
ま、とにかく、世界がびっくりするようなデータが得られることよりも、何年経っても引用され続ける論文を書くことに専念したいと思う今日この頃です。過去の研究成果を無視して新しいものを作るのではなく、過去の普遍的な基礎学問をしっかりと勉強して、普遍的なサイエンスを構築していきたいと思った一日でした。そして、できる限り長く走り続けるためには結果を求めて焦って急ぎ足になるのではなく、そんなときは一服して頭の中を一度空っぽにして一度立ち止まって、深呼吸してみる。冷静になってマイペースで走るためには焦ったら終りです。っていうか、ラストスパートかけるためのスタミナは残しておかないとね。

★<ハイリスクハイリターン人生を送り続けます!>_/_/_/_/_/_/

↓気が向いたらクリックしてね!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 研究日誌 | 21:08 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フレキシブル電池

ブログがご無沙汰してゴメンなさい。研究が凄まじいことになっているので、時間が取れないのと、このブログを存続するか考えてたりしたのでUPするのが遅くなりました。
岩手大学大学院の馬場教授らは,厚さが10μm程度のフレキシブルLiイオン2次電池を開発したそうだ。(下の写真参照)これは、ディスプレーを搭載したICカードやアクティブ型のRFIDタグ,電子ペーパーなどへを駆動する電池として利用できる画期的なデバイスである。有機エレクトロニクスを含むフレキシブルエレクトロニクス分野では現在、フレキシブルな有機ELをはじめ、フレキシブルトランジスタなどが盛んに研究されているのだが、それらのデバイスを駆動するための電源(電池)自体が軽量であったり、フレキシブル出ない限り、ポータブルなデバイスは実現できないのである。そういった意味でも、このフレキシブル電池はかなり魅力だ。僕もフレキシブルトランジスタの開発を研究テーマの一つとしている身である。他にもいろいろ研究しているが、ある研究機関との共同研究枠内であったりするので、ここでは詳しくは書けないのが残念だ。本当はもっと具体的なことをバシバシ書いていきたいのだが、それができないのである。こういった不自由さの中で、自分なりに自由な空間を広げていくためには成果を出して認められることが手っ取り早いのである。でも、それはもちろん目的ではない。普遍的な研究成果を得るために日夜研究に邁進しているのだ。

20060307145756.jpg


★<このブログを存続すべきかどうか考え中です。>_/_/_/_/_/_/

↓クリックでエネルギー注入されます!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 思いつき日誌 | 14:59 | comments(80) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

研究に取り付かれた。

ここ数日間、研究成果のアウトプット作業に追われ、記事を書けないですみません。落ち着いたらゆっくり書こうと思ってます。コメントを頂いた方々への返信もできずに本当にすみません。

しばらく頻繁にブログをUPできない日々になりそうです。


★<このブログを存続すべきかどうか考え中です。>_/_/_/_/_/_/

↓クリックでエネルギー注入されます!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 研究日誌 | 09:46 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。