2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の総括。

12月30日だっつうのにまだ実験(測定)している無名の研究者です!今年もあと1日とちょっとなので、今の自分の立ち位置を確認しながら、今年一年を総括してみようと思う。
思えば、ちょうど一年前は、今の研究分野に移ってから、正に無名な研究者であった。だって、学会発表もしてなきゃ論文も書いてなかったのだから。。。実験の方もこれといって目立つような結果が得られる混沌としていたな。でもなぜか、いつもの根拠のない自信だけはあった気がするから不思議だ。今年の年明けにやった実験結果で、ようやく何かが見えてきた。このネタでインパクトファクターの高い論文に投稿することができたことは幸運だったし、何より研究の加速度が増した。その後、自分の中にあるインスピレーションを信じて実験を続けて行って、今までにない結果を実現できた。(このネタについては、今論文執筆中)そんなこんなで、論文投稿3本、研究会での講演が2つ、学会発表が10件(国際会議3件)を実現できたのは、昨年の今頃には思ってもみなかった成果だ。でも、今までが今までなので、まだまだなのだけれど。。。研究も新たな一歩を踏み出したけれど、このブログ「夢への滑走路」を開設できたことは自分にとって大きな影響力を持った気がしている。いろんな環境、分野、年齢を超えた人たちとブログを通して接することができたのはとてもためになってます。
例えていうならば、ようやく夢への滑走路に立っている段階なのである。今年の後半にようやく助走らしきものができた気がしているのだけれど、まだ体感できていない。体感できたとすれば、自転車をこぐ時の始めに感じる、あのペダルの重さは感じた。何はともあれようやく研究が動き出したというところだ。来年はさらに加速度を上げて夢への推進力を増して行く年にしなければならない。再来年は、加速の段階から離陸、、、と目論んでいる。ま、でも何が起こるかわからないので、この予定はさらに早まることも考えられるけど。要は、今年は助走、来年は加速、再来年は離陸、そして推進力を上げ、もっともっと高く夢に向かって飛び出していくと自分では信じている。何はともあれ来年の今頃はこのブログで何を総括として書いているか楽しみだな。。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

スポンサーサイト

| 研究日誌 | 00:48 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

充実感120%!

今日は、今年最後の実験&測定をやってます。とりあえず、実験はあと少しで終わりそうなので、立ち下げ工程をしたら、産婦人科に行って奥さんと息子に会ってきます(^^)。で、再び研究室に戻ってきて、今日作ったデバイスの測定をやって、今年最後の実験が終わります!あとは、その結果を来年早々の学会〆切の予稿に載せるかどうかの検討をします。年の瀬だっていうのに、ドタバタですな。その反面、充実感は120%です!ってことで、行ってきます!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

私のカレンダー&手帳

今日の午前中は、いつもより早めに起きて実験の立ち上げだけして、息子の出生届を役所に出してきました。その後は、いつも通り実験を始めながら年始に向け研究室のデスクカレンダーを来年のものに変えてみました。業者の持ってくるカレンダーもいいのだけれど、僕のカレンダーは自分で購入したものです。カレンダーとか手帳とかにはちょっとこだわりがあるので、気に入ったものが見つかるまで探し続けます。特に手帳はいつも決まったものを使ってます。普段の研究計画とか実験計画は、それ専用のノート、「私の研究ノート」【詳しくはここをクリック】に書いているので、手帳は学会の予定とか業者さんとの打ち合わせとかを書き込むだけなので、シンプルなものを選んでます。来年の1月の予定だけを書き込んでみると、これが結構忙しいじゃない!学会の〆切2つは正月明け早々に迫ってるし、書きかけの論文は出さないといけないし。。。ま、焦らず地道にやるしかないかな。っていうか、年賀状も書かなきゃ!!!
ってことで、ドタバタの年末を過ごしております。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

PRESSURE!

研究室に戻ってきました。これから実験です。ってちょいと始めるのが遅いですが、学会前にどーしてもやっておきたい、試しておきたい実験があったのでトライしてみます。新しい発想による実験です。年内に結果出して、来年の学会で発表できるといいのですが。。。
私のいる分野の研究は最近世界的に競争が激しいので、乗り遅れないように気を引き締めていきたいと思います。無名の研究者、これからが正念場です。

そういえば、ってあまり関係ないが、僕のブログ仲間のセキララさんがとてもいいこと言っていたので、このブログでも紹介してみよう。

「目標をリアルに設定して、それに向かって自分で自分にプレッシャーをかけてきちんと走る、こういう方法論を身につけること。これを繰り返すと自分が伸びていく。自分で自分にプレッシャーをかけることができる人間は、どんな所でもどんな時でも外からのプレッシャーに負けずに、実力が発揮できる。」 セキララさん談

↑思わず、ウンウンとうなずいてしまった。なぜならば、この15年くらい自分にプレッシャーかけまくったせいか、それなりに伸びてきたような気がするからなんだけどね。でも、まだまだ足らないことばかりなのが実際です。

ということで、年末プレッシャーかけて実験しちゃう訳ですよ。
なんでか?って、それは【PRESSURE(プレッシャー)】を【PLEASURE(喜び)】に変えるためになのであります(笑)。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 19:26 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

今年もあと少し

今、@研究室ですが、ちょっとこれから産婦人科へ奥さんと息子に会いに行ってきます。夕方には帰ってくるので、コメント頂いた方々へのお返事はあとでゆっくり書かせてもらいます!

※ランキングがだんだんUPしてきてます。ぜひぜひ応援お願いします!一回クリックして頂くだけでいいので。

さて、今何位かな↓

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ラストスパート!

※昨日のブログに対していろんな方々からコメントを頂きまして有難うございます。嬉しくコメントを読ませていただきました。

今日は、昨日に続き産婦人科に行って来ました。奥さんとJrに会いに。といっても、我が家から電車で1時間くらいのところにあるのでゆらゆらと揺られながら行ってきました。昼ごはんはモスで適当にテイクアウトして産婦人科の個室で親子3人の空気を味わいながら過ごしてきましたよ。
で、これからは来年早々に〆切のある学会予稿を2つ書こうと思います。まだ頭の中で論理構成の筋道が立ってないので、考えをまとめながら学会でインパクトありそうなデータを並べてみます。年内いっぱいはこの作業に時間を費やす感じになりそうだな。ラストスパートです!
息子が生まれるまではなんとなく落ち着きませんでしたが、これから集中力を高めてさらなる飛躍を目指します!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

無事Jr誕生

昨日のクリスマスに無事に息子が誕生しました。前にこのブログ内で子供が生まれることを書いたとき、ブログ仲間何人からコメントを頂いたので、その方々への感謝の気持ちを込めながらご報告を兼ねて今日はあえてこの話題で書いてみたいと思う。
昨日25日のお昼過ぎに産婦人科に到着。その後、陣痛がはじまり、午後6時59分に無事に生まれました。生まれてから少しして息子をこの手で抱いたのだけど、言葉にならない、できない気持ちでした。とにかく感動して涙が出てきたよ。それにしても、予定日は元旦だったのだけれどまさかクリスマスに生まれるとことは予想してなかったなぁ。でも本当に母子共に無事だったのでホッとしました。
僕の奥さんと息子、本当によく頑張ってくれました。ありがとね。
よし!次は僕が頑張らなきゃな。
以上、取り急ぎご報告ブログでした!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 01:34 | comments(80) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

流行語大賞

今日は、クリスマス★イブ♪なのですね。毎年この時期になると、大学院時代の頃を思い出すな~。当時は研究室から見えるところで、毎年クリスマスイブになると花火が上がってたんですよ。夜8時くらいにね。その頃はほとんど毎年、イブに(一人で)実験してたんですよ。「きっと君はこなーいー♪ひとりだけのクリスマッスイブッ」なんてCDを聴きながらね。・・・と昔の話はよいとして、今年もあと1週間ですね。今年の【流行語大賞】を眺めながら(中には初耳のものもあるのだが)、この一年を思いつくままにダラダラとちょっと振り返ってみようと思います。
※ちなみに今は@研究室。イブ実験、今日もします。愛すべき自分で設計した真空チャンバーで新たな測定に挑みます。あ!論文も子供生まれるまでに仕上げないとぉ!フォーー!(妙なハイテンションです)

<THE 2005年流行語大賞トップ10>

・小泉劇場
今年は特にまじめに選挙に行きましたよ!!!それも○×党の党首の演説を聞きに近くの駅まで足を運び、演説に耳を傾け、握手までしてきました。しかししかし、私の予想とは全く違う結果になってちょっとびっくりだったな。政治界はそう簡単に変わらないのだな、と痛感。

・想定内(外)
いやいや、この言葉はよく遣わせてもらった方でした。私のこの一年は、いい意味で想定外だったな。子供ができるし、研究の方も今年の自分の業績一覧を作ってみて、え!?と思うくらい、それなりに活動できたかな。新しい分野に移ってだんだん名前も売れてきたような気がするし。でも、やっぱり想定内かな。子供の件、以外は。

・クールビズ
この言葉、最初意味がわからなくてね。アイスキャンデーの一種かと思ってたくらいですから(笑)。今年の夏に出た国際会議や学会でもクールビズを取り入れてました。ネクタイ嫌いの私としてはありがたかった。

・フォーー!
お恥ずかしい話、いまいちこの言葉が流行ったバックグラウンドを理解できてません。(テレビはNHK以外あまり見ないので)

・ボビーマジック
千葉ロッテ優勝しましたね!日本シリーズのときわざわざ球場まで行きましたよ!!!チケットは取れなかったので、球場の周りにね。ロッテを優勝させた監督はすごいっすね!感動しました。

・萌え~
この言葉に関連して「秋葉系」って言葉もよく使われてたよな。でも、個人的には「秋葉系」は2系統あると思うんだよね。(これ持論)いわゆる萌え系とラジオデパート系。これ分けてもらわないと困ります。実験で必要な電子部品を買いにたまにラジオデパート行ってて、萌え系とごちゃまぜにされるのは納得いかない!と思うわけです。

・ブログ
これは言うまでもないですね!飽きっぽい私がブログなんて始めるとは「想定外」です。今後もじゃんじゃんUPして行くのでよろしくです。

その他、
・刺客
・ちょいモテオヤジ
・富裕層
に関しては、適当なコメントが見つからないので、とりあえずは、おしまい!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

0学占い

#今日は、休日返上で昨日に続き分析用のサンプル作ったり、新たな電気的特性を測定する予定。もちろん合間に論文も書く予定。

今日のブログのテーマは占いについて囲うと思うのだが、実際、占いなんてあまり信じないし、あまり試さないのだけどなぜかyahooの0学占い【ここをクリック】だけは、たまーに見ている。ちょっとここで、今年の総決算と来年の抱負なんかを込めて、占い結果照らし合わせてコメントしてみようと思う。

*******<2005年の占い結果>*******
順調に進んでいた物事が停滞し、さまざまなトラブルに悩まされる年です。
がむしゃらな行動力がカラ回りして、自ら問題を引き起こすことも考えられます。今年はあまり派手に動かず、今までの反省とその修復に当てたほうがよさそう。
仕事の面で行き詰まったり、恋人との不仲や友人との諍いが起きやすく、ストレスでここまでの疲れが一気に噴き出しそう。
体調を崩しやすい年なので、無理な頑張りは禁物。自分を上手にコントロールして、成果を急がないことです。
動きを止めて熟慮することが苦手な月星だけに、困難に見舞われやすい年です。パニックに陥って周囲まで混乱に巻き込まないよう自制して。趣味を見つけて上手に気分転換を図りましょう。
**************************************

ということだが、これといったトラブルには巻き込まれてない気がする。っていうか、気がついてないだけかもしれないが。。。普通の人が気にすることが気にならない鈍感な性格なのでなんとも言えないのだ。なので、研究のことで行き詰ることは多々あってもストレスを抱えたことは自信を持ってNOTHING!なのである。体調も壊してないな。昨年はいろいろあって帯状疱疹(雅子さんがなった病気)になったけど、今年は風邪さえもひいてない。(僕の場合、ヤバイ!と思ったら早めのパブロン攻撃で風邪に至らないので)それに、成果を急いで頑張りすぎたってこともないな。「頑張り過ぎないけど諦めない」がモットーだったりもするので。っていうかさ、動きを止めて熟慮するのは得意だし、今年の占いは全然当たってない。・・・ような気がするな。

*******<2006年の占い結果>*******
大きなチャンスが到来する年です。
長年夢見ていたことが突然実現したり、そのきっかけが必ず訪れます。信頼できる人との繋がりが幸運を掴むポイント。心に期する所がある人は、この年につてを頼ってその世界に飛び込んでおくべきです。
月星ならではの瞬発力と行動力をフル回転させて、長いスパンでの足がかりをしっかり掴んでおきましょう。大量の仕事に忙殺されたり、私生活の面でも急展開が待っていますが、多少きつくても頑張るだけのことはあるはず。大勢の人があなたを頼ってついてきてくれることもあり、充実した一年となるでしょう。
**************************************

うんうん!いいこと書いてあるなー。まぢで。大きなチャンス到来!さらに長年夢見ていたことが突然実現!だそうです。
ま、いい事が書いてある場合は信じちゃおう!っていうか、今年はそれなりに研究成果出せたので、有り得ないこともないですな。
来年はすでに国際会議2つはエントリーしてるし、さらに2つエントリーしようと準備を進めてるし、何かよい出会いがあるかも・・・。

ま、こんなことを思いつつ0学占いを読んでる訳でございます。ま、楽しむ範囲でね。みなさんも0学占い試してみたら?

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

捏造問題(ねつぞうもんだい)

下記の記事は、本ブログ内で11月24日に書いたものなんだけど、昨日の深夜に、捏造問題の番組(下記参照)がNHKで再放送されていたので、このブログでも再掲載したいと思います。
きっと、その記事を読んだことがない人もいるだろうからな。

※今、TBSで小田和正のライブをやってる。もう50歳は過ぎているだろうに前と全く変わらない声量&音域に圧倒されてます。歳を重ねても色あせない楽曲をこの世に残してきたということにただただ脱帽です。(このことについては、さらに詳しく書きたいので、明日にでも書きます)

**********捏造問題について(11月24日の記事)***********

今日は、ちょっとシリアスな話題にふれてみようと思う。確か1年くらい前だったか、「史上空前の論文捏造」という番組がNHKのBSドキュメンタリーで放映された。私はBS繋いでないので、その1chで再放送で見た。内容は簡単に言うと米国のBell研に在職していたJ.H.Schonによる事件を追ったドキュメンタリーである。彼の研究分野は、有機エレクトロニクスであり、有機トランジスタなどの研究に何らかの影響を及ぼしたことは事実でると思う。この辺のことは、応用物理学会の研究会のテキスト「有機半導体講習会-ポストシリコンデバイスを目指して-」にも詳しく記されており、講習会当日は総合討論という場で議論がなられたようである。ネット上では詳しくは、ベル研究所の著名研究者、データ改竄で解雇【クリック】で紹介されているので興味のある方は、一度読んでみるとよいかもしれません。
NHKの番組ないでは、若き研究者(助手やポスドク等)が研究畑で生き延びて行くためには業績をあげなければならない、というプレッシャーがこういう事件の1つの原因になっているようなことをコメントしていた気がするが、捏造など絶対にやってはならないことだと思う!たとえどんな状況にあろうとも。確かに博士課程を出たばかりは立場的に不安定である場合が多いが、捏造は絶対だめだ。
しかし、一方で博士過程を出た研究者は統計的には博士が100人いる村【クリック】にあるように、現実は厳しいけれども、自分を信じ、研究を楽しんでやろうじゃないか!それにしても、この「~100人いる村」ってストーリーの最後の締めくくりは如何なものだろうか?個人的にはかなり気に入らないというか、もう少しポジティブに締めくってくれればよかったのに。皆さん、どう思います?
最後に私の好きな言葉で締めくくりたいと思います。
「苦しみを楽しみと受け止める限り、人間の可能性は無限だ」(ジャック・ニコラウス)

上の記事、参考になった方はクリックお願いします!⇒

ご意見・ご感想はこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 01:17 | comments(91) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

槇原敬之に感謝

突然のネタだが、NTT東日本のCMソングに使われている「遠く遠く」という槇原敬之の曲を先日耳にした。その曲を聴いて思わずその曲がリリースされた頃やそれ以前の頃に僕の意識はタイムスリップした。槇原君(敢えてそう呼ばせて頂く)が僕に与えた影響は多大なんです、実は。実は私は、「研究者になる!」って夢を殆ど諦めていたころ(20歳前後)があって、その頃はバイトしていたところの社員になろうと考えていた。社員になるための手続き書類を全て記入して提出寸前のところまでいっていたのだから、本気だったんだろうな。その頃に流行った曲が彼の作った「どんなときも。」だったのである。この曲を初めて有線で聴いたときから僕は考えてしまった。歌詞全てのフレーズもさることながら、「僕の背中は自分が思うより正直かい?」&「昔はよかったねといつも口にしながら生きていくのは本当に嫌だから」という箇所は、当時の僕の心を捉えて離さなかったのですよ!なんでかわからんけどね。で、その当時通っていた大学ではやりたいことができないと判断を下し、中退を決めたのです。そのあとは、全てを自己責任で進めたかったので、学費も自分でバイトして稼いだ。やっぱある程度大人になったら、夢を追いかけるためには自分で稼いだ金で、リスク高くても全ての責任は自分ひとりでしょいこむくらいの気持ちがないと駄目だ、というのが持論になっている。話はずれたが、槇原君の曲がなかったら、自分の中に眠っている意識を覚ますことはできなかったかもしれない。そのくらい影響力を持つ曲を書き続けている彼を僕は尊敬している訳ですよ。そして、そういう大人になっていきたいと思う今日この頃であります。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 19:45 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

自作装置で実験

いやいやここんとこ本当に忙しい毎日を送っています。今日は、月曜日に測定依頼している業者さんに持っていくためのサンプル作りをしながら、学会の予稿書きをしています。午後になってからは、自作した測定用真空チャンバーを使って有機半導体の電気的特性の測定をしてました。この自作チャンバーを使っての実験は今日始めてでしたが、最初の実験としてはなかなかよさそうな結果が出てホッとしています。この自作チャンバーは、いろいろな仕掛けがあるため、世間では売ってないのです。なので、自分仕様に設計してみました。このチャンバーを作るための予算は、研究企画書なるものを書いてある機関に申請を出して獲得してきたものです。予算を採ってきた以上、報告書なるものを書かないといけないので、それなりの結果をこれから出さねばなりません。頑張らねばな。。。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

有機半導体メモリ

今日は午後にミーティングがあったので、これといった実験はしていない、というかしてない。でも、論文執筆作業は頑張ってます。ミーティングが午後6時半くらいに終わって、さっき論文に載せる図を一個描きあげました。明日は、ちゃんと実験しますよ。それも結構大事なサンプルを作ります。というのも、測定&評価のプロにいろいろと分析してもらうサンプルなので、丹精込めて作ります。
さて、今日はひさびさに面白い研究の紹介をします。有機半導体を用いたメモリを、産業技術総合研究所の光技術研究部門が、ナント!印刷法でプラスチック基板上に作製したそうです。ICタグや有機EL、液晶への応用が期待されるとのことでした。詳しくは、【Tech-On】(クリック)をご覧下さい。なお、下記の写真は、そのHPから拝借いたしました。

20051221194055.jpg


1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 面白い研究の紹介 | 19:39 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

祝!論文受理決定

↓のブログに書いた論文ではなくて、前に提出していた学会誌から受理通知が来ました。新しいテーマに移って研究を始めて1年ちょっとだけど徐々に加速度を増して来た感じです。まだまだ論文投稿&学会発表しまっせ!これからがある意味正念場だからな~(ポスドクだからあと1年で契約切れです)。でも、環境が変わったりプレッシャーがかかることで自分を失わないように平常心で頑張ります。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 有機エレクトロニクス講座 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

我子に捧ぐ論文

ブログ内に研究以外のプライベートネタを書くのは控えていたのだが、ちょっとだけ書いてみたいと思います。タイトルを見てもわかると思いますが、実はあと10日程度で私の子供(息子)が生まれる。私の妻、奥さん、、、適当な呼び名がみつからないのでパートナー(いろんな意味で一緒に人生を歩み頑張っているという意味で)は今里帰りをしていますが、その間に論文を1本書いてみようと企んでいます。それも自分でいうのは何だがそれなりにインパクトのある内容だと思っているネタで書いてみようと企んでいます。研究の方は、さらに次のフェーズのことを狙った実験&測定をしてるのだけれど、まだまだ時間がかかりそうというか納得のいく結果が得られていないというのが現状なので、悩みどころは満載だけれど、とにかく我子に捧ぐという思いを込めて、今ある自分の全てを賭けて書き上げてみたいと思います。

そんな私をクリックして応援してくれると嬉しいです→

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 12:28 | comments(91) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

極秘ミーティング?

今日というか昨日は、私のこれからの研究に欠かすことのできない新しい測定装置の使い方を習得してました。AFM(原子間力顕微鏡)という装置で、有機薄膜の表面の微小な領域を観測できるという素晴らしいものです。その道に詳しい学生さんにいろいろと教えてもらいながら一応基本的な測定はできるようになった気がします。でも、まだまだ自分の手足のように使いこなすまでには至ってないので、これから時間を見つけては、その装置のある研究室に足を運びたいと思ってます。運とか運命は、待っていても訪れるものではなく、自ら動いて足を運んで切り開いて行く事で得られるというのが私の信条なので、出来る限り動き回っていろいろなモノを見ていろいろな環境の雰囲気に触れていろいろな刺激を受けて行きたいと思ってます。
 測定も落ち着いた頃に、大学時代の後輩でありこのブログのコメントや掲示板でお馴染みの「24号さん」から連絡が入り、会っていつもの「極秘ミーティング」をしてきました。と、言ってもお茶しながら、研究に関してお互いの近況報告をし、さらに今感じていること、これからの方針等を思いつくままに語り合っただけなのですが。。。
ところが、この「24号さん」っていう人は私にとっては実に不思議というか、とっても独特の雰囲気を持っていて・・・つまりは変わり者みたいなとこがあるんですが、研究に関する感性とかアイデアはすごく持っているので、お互いに話しているだけでアイデアがポンポンと音を立てて生まれてくる感じがして楽しい一時を過ごすことができました。もし、私がそれなりの立場でラボを持つことになったらぜひ一緒に研究したいと思わせる何かを持っている方です。っていうか、いつか一緒に研究しようぜ!24号さん!
って、ブログなのに個人宛のメッセージみたいになってしまった。。。
とにかく今日はいつものパターンとは違う一日でなんだか頭の中が整理されたような感じがした一日でした。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 思いつき日誌 | 02:59 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

学会発表ネタ

今日は、昨日のブログにも書いたけど、午後はちょっと重要な話をある方々としてました。この話が通れば、かなりのインパクトがあるんだけどな。。。ま、今はナイショにしておきます。
実験の方は、明日、ある研究室にある原子間力顕微鏡(AFM)で測定するためのサンプル作りをしてます。具体的にはある基板上に有機薄膜を真空蒸着で成膜してるだけのこと。でも、その膜構造に新規性があるので明日の測定結果が楽しみです。狙い通りの結果が出るように祈りつつ実験してます。この実験がうまく行けば、このネタで学会発表しようと思ってるんだけど、〆切が間近なので頑張らねば!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

世界への翼

こんばんはです。昨日はめちゃ忙しくてブログをUPする余裕さえなかったです。と、いうのもある業者さんに依頼していた測定結果が手元に届いたのだけど、それがまた悩ませる結果なのでありますよ。最近、なかなかいい結果が出ないのが悩みです。で、ここいらでちょっと対策を練らないといけないなと強く思った今日でした。自分が今、取り組んでいる実験に関しては確固たるイメージあるんだけど、それが現実化するまではだいぶ時間が必要みたいなので、とりあえずは、動作する新デバイスを作っていって、その動作機構の解釈に対する裏づけ作業はちょっと後でやろうかなと考えてます。明日の午後は、世界に向けてちょっとだけ動き出すための大事な話し合いがあります。それはここではまだ言えないので、それなりに結果が出たら報告しますね。それが、うまくいけば、世界への翼を手に入れるきっかけになるかもしれません。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

固体物理と量子化学

最近、電気工学出の私が、慣れない化学の勉強をし始めました。量子化学がとっつきやすそうだったので、幾つか本を買って勉強してます。そこで気がついたことを書いてみようというのが、今日のテーマです。

ナノテクノロジーとは、ナノ(1/1000000000m)という途方に暮れそうな微小領域を制御して、そこで新たに発現する物性をテクノロジーに生かそうという分野のことをいうが、その手法には大きく分けて2つあるのは言うまでもないかもしれないが、ここでご紹介しておく。

【ナノテクを大きく分けると・・・】
1.トップダウン
大きいところからどんどん小さくしてナノ領域までもっていくやり方
2.ボトムアップ
ナノ領域の小さいところからだんだん積み上げるやり方

と、いうことになりそうだ。
一方、このナノテクってやつは、物理・化学・バイオ・医療・電子工学、、、といろいろな分野に利用されているのだけれど、その分野によって、理解の仕方というか勉強の仕方が違うのはご存知でしょうか?
例えば、化学分野と物理分野では下に示すように、大学の学部課程において習う科目によって、捕らえ方が違うように思うのは私だけだろうか?って、最近、物理系出身の私が化学分野の勉強をし始めて思ったのですが、下記のような違いがあることがわかってきました。

【化学系分野と物理系分野の物性理解の違い】
<化学の分野:量子化学>
化学の基礎における物質の理解:ミクロ(小)⇒マクロ(大)
電子状態の波動関数とそれに付随するエネルギー固有値で記述

・原子
・2原子分子
・3原子分子以上の多原子分子へと拡張(分子軌道法)
・HOMO-LUMO準位の理解

※ボトムアップの考え方(原子→多原子分子)

<物理の分野:固体物理>
電子工学における物性の理解:マクロ(大)→ミクロ(小)

・自由空間に存在する電子
・無限に広がる結晶格子が形成する周期的ポテンシャル
・バンドギャップの理解

※トップダウンの考え方(無限空間→有限空間)

しかも、エレクトロニクスの分野ではナノ領域の加工技術を駆使してナノ領域で発現する物性をエレクトロニクスに生かそうという方向が多い気がします。例えば、単電子コンピュータとか?
それに対し、化学・バイオの分野では、ナノ領域を作る技術を使って、何か新しい分析法を探そうみたいな方法が多いような。。。。例えば、DNAチップとか?

いやいや、そうでもないかな。。。だんだん分からなくなってきました。いずれにせよ、ナノテクってひっくるめて言ってますが、あらゆる分野の研究者が一同に集って議論する場(研究室)があるといいですね。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 12:15 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

実験前に考えること

こんばんは。今日は次の論文を書いては、さらに次の研究ネタを考えてました。その新たなネタというのは、自分の中にはある仮説があって、その仮説を証明する手段として今までいろいろな測定手法を試してきたのだけど、なかなか綺麗なデータが並べることができくて苦しんでました。何かいいアイデアはないものか、、、とずっと考えてたら、今日の午後はちょっと自閉症気味になっちまったよ。でも、見つかりました!新しいアイデアが!!今、その裏づけとなる論文を探していろいろ調べてたら、何か見えてきそうです。いわゆる、閃き★ってやつです。これが当たるかはわかりませんが、明日からの実験が楽しみになってきました。と、いうことで、気持ちもさっぱりしたので、論文執筆作業に戻らせて頂きます!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 20:47 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

柔らかいデバイス

こんばんは。学会に向けたパワポ作りもあともう少しで完成しそうです。さて、パワポ作りながら最新の情報を入手しようといろいろ検索していたら、面白い特集記事を発見!しました。最近、注目されているフレキシブルデバイス(クニャクニャと曲げることのできるトランジスタなど)についてTech-On!「柔らかいことはいいことだ」(詳しいことはココをクリック)という日経系列のHPで特集が組まれています。↑にアクセスすると↓のような画面があるので、読みたい記事(例えば、【用語説明】有機半導体)のところをクリックすると詳しい解説を読むことが出来ます。何も知識がない人にもわかるように説明されてるので興味がある方は読んでみるといいかもしれません。見ていただければわかりますが、フレキシブルデバイスの分野は有機半導体だけじゃなくて無機系の材料でもだんだん研究が進んでいるようです。しかし、本当の意味で製品として目の当たりにするのはもう少し時間がかかりそうです。

20051210181905.jpg

(↑の画像は、上記のサイトからお借りしてきました。)

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒

コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 面白い研究の紹介 | 18:14 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

研究の着想

いよいよ明日は学会発表だ!準備万端!!・・・と言いたいところだが、まだプレゼン用のパワポ作りに奮闘してます。で、いつも思うのだけれど、「この研究テーマを選んだ理由」を深く考えることが結構好きなんだよね。もちろん、研究だから結果が命ってところもあるのだけれど、どういう思いで研究テーマを選び、何に着眼して研究をスタートし、出てきた課題に対してどんな切り口で理論を展開し、着地させようとしたのか、・・・といろいろ考えるのが何気に好きだったりする。実は私は、ドクターコースのときは、(中村修二氏の裁判でも有名になった)青色LED材料のGaN(窒化ガリウム)薄膜に関する研究をやっていた。しかし、今は有機半導体を軸として研究を行っている。ある大学の助手を敢えて辞め、ポスドクという立場で修行しなおそうと思ったときに門を叩いたのは全てといっていいほど有機系の研究をしている機関だったのです。電気工学出身なのだけれど、有機合成やバイオ系の研究機関に行こうと思ったのである。その理由は、今後の私の研究テーマと関わるので、ラボを持つまではここでは明らかにしないでおきますが、今は有機エレクトロニクスの分野で業績あげて、自分の中にどこでもやっていける自信が宿ったら、世界を目指して旅立とうと思う今日この頃です。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 11:52 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

私の研究ノート

今日も地道に学会準備をしております。最近は私がやっている研究に新たなメスを入れるべくあらゆる測定手法を用いる準備をしております。目的は、私が作製しているデバイスの動作メカニズムの解明であります。一応メドは立ったので文献調査などを踏まえて、地盤を固めております。そんなときに役に立つのが、ほとんど毎日書き込んでいる研究ノートである。研究ノートについては、セキララさんが最近ブログで公開していたのだが、実は私も(というか研究者なら誰でもこの類のものはお持ちであると思うが)かなりの量のノートがある。カテゴリー別に分けて皆さんにご紹介しましょう。

1.実験ノート(クリーンルーム仕様)
これは、文字通り毎日の実験内容を詳細に記録してあるノート。
実験のコンセプト、実験結果、実験から得られた知見などを記録している。一冊100ページなのだが、今の研究分野に移って、あーだこーだ記録をつけていたら、約2年で15冊(1500ページ)にも及ぶ量になってしまった。古い考えかもしれないが、実験ノートに書くグラフ、図は全て手書きにしている。なぜならば、パソコンでポンッと描いてしまうと頭に残らないし、思考が深いところまで掘り下げられないから。

2.研究ノート(「perspiration」ノートと名づけている)
これは、実験で得られた知見をさらに広げたものを記載している。購読した論文のメモとか、その日に勉強した内容とか、短期的、中期的な実験計画などを記載している。学会などで得られた情報などもこのノートにまとめている。あとで見返すと結構便利だったりする。

3.アイデアノート(「Inspiration」ノートと名づけている)
これは、将来ラボを持つときにやりたいテーマや、予算申請などのときに必要な新しいテーマ内容などについて考えていて思いついたことをひたすら書いてあるノート。いわゆる研究ネタ帳みたいなもん。

以上のようにノートはその目的によって使いわけてます。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 13:39 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フレキシブル電池

おはようございます。今週は、論文執筆、学会準備、査読チェック済論文の訂正・・・と激務をこなしているため、「面白い研究」紹介コーナーのUPが滞っておりましたが、私の知り合いである「24号」さんから情報を頂きましたのでご紹介します。それは、NECが開発した超薄型フレキシブル二次電池(←詳しい内容はこちらをクリック)です。実は私もフレキシブルな電池を将来作ってやろうと考えていたので、この情報は興味があると同時にちょっとビックリしました。しかし、最近はフレキシブル・・・ってデバイスが流行りですね。フレキシブルと言うと有機材料と考えがちですが、実は電極に良く使う金とかアルミなんかも結構フレキシブルなんですよね。実際、身の回りにあるアルミホイルなんてものすごくフレキシブルじゃん!フレキシブル、かつ新規な物性、動作機構を持つデバイスを有機材料と無機材料を組み合わせて出来たら面白いだろうね。そう!それを狙ってるのが私の研究分野なのです。

フレキ電池@NEC

(↑写真はNECのHPから拝借させて頂きました)

| 面白い研究の紹介 | 11:02 | comments(70) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

パワポ作り

昨日は、論文執筆を集中してやったおかげで論文を書き終わりました。今日は、それとは別の論文投稿先から返事を頂いた査読コメントに対して論文を訂正したいと思ってるものの、学会があるのでその準備、パワポ作りに励んでます。今年は約10件学会発表に行ったので、そのときいのパワポを並べ替えたり、新規にスライドを作成したりしてます。私のパワポは内容重視なのでアニメーション機能とかはあまり使いません。。。っていうか、アニメーションにはまっちゃうと寝る時間がなくなるからねー。ま、そんな感じの一日です。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

記録更新!

一日、真面目に集中して論文を書くことだけに集中してみたら、1日半でとりあえず書き上げることができた。明日は、投稿票とCopyright Formを書けば、とりあえず落ち着く。。。かな。学会の準備もあるし、ある会社の方から頼まれてる実権もあるし。忙しいことに変わりはなさそうです。ちょっとブログUPがおろそかになってますけど、許して下さいね。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

集中モード全開!

このブログ内のバナー画像とプロフィール画像がなぜか表示できなくなっているんだけど、何が原因なんでしょうね?
今日から学会準備&論文投稿に向けて集中モード全開になるので、その原因を解明している時間がないかもしれませんが、ご了承下さいませ。

| 研究日誌 | 14:00 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

分子のおもちゃ箱

今日は、学会用のデータを取るのに必要な実験をしながら、学会提出論文、投稿論文を書いてます。査読後の論文も返ってきたので、そのコメントとも格闘しなければならないのでメチャメチャ忙しくてブログをアップするのが遅くなりました。
今日は、ちょっと面白いサイトを見つけたのでご紹介します。『分子のおもちゃ箱』(←興味ある方はクリック)というサイトで、いろんな物理現象をシミュレーションしているのです。こういうのを作る人ってスゴイ!って率直に思ってしまいました。少しだけ内容を紹介すると、

●たのしい実験(実験物理)
箱の排気と吸着
気体の分離
クライオポンプ
分子ポンプのモデル
空気砲
カーブする球
おふろの排水

など、他多数の目に見えない物理現象をシミュレーションで目に見えるようにしてくれています。皆さんもよかったら行ってみると面白いですよ。関係ないけど、明日は焼肉食べに行くぞー!

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 面白い研究の紹介 | 15:34 | comments(79) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

東大シャープラボ

昨日、日経新聞を読んでいて発見したのだが、有機半導体に関する研究を液晶ディスプレーの大家であるシャープと日本の最高学府である東大が共同してラボを設立したようだ。詳しくは、20年の始まりの1年,シャープと東大が有機半導体で共同研究・開発へ←をクリックすると記事を見ることができます。液晶での技術が有機半導体エレクトロニクスにうまく移管できるのは確かなので、今後、東大シャープラボから目が離せなくなりそうだ。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 面白い研究の紹介 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

私の論文執筆作業

いつもブログを読んで頂きまして、ありがとうございます。このブログの読者の中には日本だけではなく世界各国からの訪問者もいるようで、私としては嬉しい限りです。特にすでにアメリカでラボをお持ちの研究者の方からもいろいろコメントを頂いて、とても刺激になります。今は、ブログを通してですが、いつか直接会えることがあるかも?と思うとドキドキしますなー。って、すっかり日本以外の所でラボを持つ気持ちでいる管理人です。しかし、それまでに準備しておかないといけないこと、それはやはり業績を積み上げるってことになるかと思います。昨日、「ポスドクとしての生き方」という記事をやや回想録的に書きましたが、みっしーさんがコメントで書いて頂いたようにポスドクは『「リスク」を恐れず、そして「リターン」を可能とするような論理的な思考に支えられたハードワークができるかどうか』が勝負の分かれ目であるという現実は避けて通れないと痛感している今日この頃です。
で、そのハードワークの結果をどう公表するかといえば、やはり一番大事なのは論文発表でしょう。論文をどう執筆するか、というのはその研究分野や立場にもよるかもしれませんが、今の私に必要なのは、できる限りインパクトファクターの高い論文誌に何本投稿できるか、であると考えてます。でも、実際に得られる研究結果の内容に合わせて投稿してますが。。。(「帯に短し、襷に長し」的なあいまいかつ、中途半端な結論だけは導かないことが重要)ま、究極を言えば、セキララさんも書いているように、論文なんてどこに出したって言い訳で、その結果に対して自分自身がどれだけ精魂込めて書いているかが大事なのは言うまでもないですけどね。
だいたい一流論文誌、一流のラボから出ている結果が本当の意味で普遍性があるものかどうかは、このブログで書いた「シェーンの論文」問題でもわかるように、それは別の次元の問題ですからね。何かインパクトのある研究成果を目の当たりにしたときに、そのインパクトの高さ故に結論の正当性を見落としてしまわずに常に冷静沈着な目で見る眼力が、論文を読む上でも必要ですね。論文、書くときにも読むときにも理論的に武装するだけの力を身につけたいです。
さてと、そうそう、昨日、ある論文誌に投稿していた論文が掲載可であるとの結果が来ましたが、査読コメントではちょっと修正が必要なようなので、直さなくては。

1日1回、ポチッとクリックして応援してください。⇒
コメントはこちらでも受け付けてます⇒夢への滑走路[掲示板]"クリック"

| 研究日誌 | 11:42 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

2005年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。