| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

物質をみぐる冒険

最近、いつもリュックに入れて細切れの時間を利用して

読んでいる本なのだが、これが結構面白い!!!

と、同時にこういう分野で物書きで飯を食ってる(表現は悪いけれど)

竹内薫氏っていうのは、本当にスゴイ!!!!!

脱帽である。


物質をめぐる冒険―万有引力からホーキングまで物質をめぐる冒険―万有引力からホーキングまで
竹内 薫

日本放送出版協会 2005-11
売り上げランキング : 31800

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<風邪予防は、手洗い・うがいから!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

スポンサーサイト

| 座右の書 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

透明で曲がるトランジスタ

今、忙しい研究の合間に読んでいる本を紹介したいと思う。

透明でかつ曲げられるトランジスタを作った第一人者である

細野先生と神谷先生共著の本である。

基本的なことからしっかりと押さえられているので

高校生の知識で読める。文系の学生にも読みやすい本である。

理系研究者でも案外基本的なことを忘れていたりするので

勉強になる。もちろん最先端研究についても紹介されているので

研究者の方にもお勧めの一冊である。

僕的には、この「透明トランジスタ」であるとか

「フレキシブルエレクトロニクス」にはかなり興味があるので

待望の一冊である。

透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術透明金属が拓く驚異の世界 不可能に挑むナノテクノロジーの錬金術
細野秀雄 神谷利夫

ソフトバンククリエイティブ 2006-11-16
売り上げランキング : 22340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<アクセス5万件突破!約1年間ありがとうございます!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 座右の書 | 00:44 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

目指せ!ノーベル賞!!

最近は、相変わらず忙しくて

オリジナルなブログをかけてなくてすみません。

その代りと言っては何ですが、僕の本棚にある本を紹介します。

下の本は、数年前に上野の国立科学博物館のノーベル賞100年

とかなんとかいうイベントに出向いた時に購入して来た一冊です。

何にもやる気がなくなったときにモチベーションを上げるのに

一役かってる本であります。

内容は過去のノーベル賞受賞者の偉業とか写真とかいっぱい載っていて

図鑑的な感じの本です。ボーっと眺めているだけでも楽しめる

大人の絵本?みたいな感じとしてもオススメ!

あるいはノーベル賞を目指す研究者にもとても刺激になる一冊です!

ノーベル賞の百年―創造性の素顔ノーベル賞の百年―創造性の素顔
ウルフ・ラーショーン 津金‐レイニウス・豊子 岡本 拓司 高橋 雄造 若林 文高

ユニバーサル・アカデミー・プレス 2002-03
売り上げランキング : 893847

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<アクセス5万件突破!約1年間ありがとうございます!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★


| 座右の書 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑

≫ EDIT

理系英語克服への道

先日、アマゾンで本を注文するのが好きな我パートナーから

早めのクリスマスプレゼント?をもらったのだが、

これがなかなかいいプレゼントだった。

それは下記の本である。

「理系たまごの英語40日間トレーニングキット」

論文を読むための知識、書くための知識、国際会議出席のための知識、

などなど詳しく説明されている。

んー!できれば、こういう本は大学の学部時代に欲しかった!!!

でも、今更ながら読んでも結構参考になる。

オススメの一冊である。

理系たまごの英語40日間トレーニングキット理系たまごの英語40日間トレーニングキット
アルク企画開発部

アルク 2006-03-23
売り上げランキング : 24651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<アクセス5万件突破!約1年間ありがとうございます!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 座右の書 | 08:36 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

「異端の脳がホンモノ」

論文執筆の仕事、書いても書いても終らないのだが、

読みたい本もいっぱいありながら読めずにいるのである。

その中のひとつがコレ↓

茂木健一郎氏×竹内薫氏 ってところが面白そうだ。

この前本屋に行ったときなかったので

ネットで注文しようか考え中です。

異端の脳がホンモノ!異端の脳がホンモノ!
竹内 薫 茂木 健一郎

大和書房 2006-11-10
売り上げランキング : 11772

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★<アクセス5万件突破!約1年間ありがとうございます!>_/_/_/_/_/_/

↓これからも応援お願い致します!

(クリックお願いします)【ブログランキング(自然科学)参加中】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/★

| 座右の書 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。